妻にジュエリーを贈ろうと思ったときに、指輪、ネックレス、ピアスなど、何を贈るべきか迷うこともありますよね。
ですが、どれか一つと決める必要はありません。複数をセットにして贈るのもおすすめですよ。セットにすれば、必ずしも高価になり過ぎるということもありません。
また、ジュエリーはセットになっていた方が、奥さま自身も想像しないメリットが!
おそろいのジュエリーをプレゼントするべき理由と、その意外なメリットについてご紹介します。

プレゼントにゴージャス感が出る

当然ですが、単品だけでもゴージャス感のあるジュエリーを、セットで贈ればよりゴージャスに!単純に量が増えるため、喜ばれる確率も倍増します。
ただし、贈り手が「奮発してやった」とアピールするのは、あまり心証が良くないもの。
「どちらにしようか凄く迷ったんだけれど、決めることができなくてセットにしてみた」と伝えることで、よりプレゼントと贈り手の価値が上がります。
適当に決めたわけではなく、時間をかけて沢山の候補から比較したうえで選んでくれたこと。決して妥協しようとしなかった気持ちが伝わり、きっと想像以上に喜ばれるでしょう。
せっかくセットで贈るのですから、気の利いた一言を添えることで、忘れられないプレゼントにしてください。
「どちらも似合うと思うから、セットにしてみた」「いつも助けてもらっているから、これぐらいは当然」など、奥さまが思わず照れてしまうような言葉をかけてみましょう。
照れ隠しで素直に喜んだ顔を見せない奥さまでも、ジュエリーを見るたびに、思わず笑顔になってしまうはずです。

セットジュエリーは使い勝手がいい

女性でも、セットジュエリーを持っている方は少ないもの。購入する機会がない、贅沢過ぎてためらってしまうということもあり、持っているのは冠婚葬祭用のパールぐらいという方も、めずらしくありません。
そのため、セットジュエリーの使い勝手の良さに気づいていない方もいます。
ピアスとネックレスをおそろいでそろえておけば、コーディネートに迷うことがありません。スーツやワンピースを着用した際に、バラバラに考えずに済みます。
セットを取り出して身に着けるだけで、簡単にコーディネートが完成します。
顔と首元と、距離の近い位置にジュエリーがそろうことで、統一感が出てよりオシャレに。セットで持ち合わせていることを見せることで、レベルの高い着こなしが完成します。
また、忙しいときにもサッと取り出して身に着けることができるため、家事や子育て、仕事に追われて大変という方ほど便利なことも。
アクセサリーを迷う時間は楽しいものの、余裕のないときには面倒なもの。大人になるほどノーアクセサリーというわけにもいかず、身に着けた方がキチンとした印象になることを、実感しているでしょう。
そんな女性にこそ、おそろいのジュエリーが強い味方になることも。美しいだけでなく、実用的なセットジュエリーをプレゼントしてあげてください。

セットジュエリーを選ぶポイントとは?

先述のとおり、なかなか自分で購入することのないセットジュエリー。特に結婚した女性は倹約的になり、身を飾るジュエリーを頻繁に買うことは少ないでしょう。
たまに購入しても単品だけで満足してしまい、なかなか複数買う機会はないもの。そのため、セットで購入することにためらい、何を買っていいのか分からなくなってしまいます。
自分で購入しにくいものだからこそ、プレゼントには最適です。
女性でも選ぶのが難しそうなセットジュエリーですが、実際に選んでみると難しいことはありません。
もとからセットになったものを選んでも構いませんが、単品で組み合わせても楽しいもの。もちろん、バラバラの印象にならないよう、身に着けた姿を想像しながら選びましょう。
セットにしやすいポイントをご紹介します。
・素材が同じであること(ゴールド・プラチナ・シルバーなど)
・ストーンが同じであること(ダイヤモンド・ガーネット・アクアマリンなど)
・モチーフが同じであること(ハート・十字架など)
青いサファイアのピアスに、赤いルビーのネックレスをセットにすることはしませんし、ハートのピアスと星型のネックレスをセットにはしませんよね。
想像してみれば、ジュエリーに詳しくない男性でも揃え方が分かるはずです。
もう1点注意するならば、同じショップで購入するのがおすすめです。
同じストーンや素材でも、ショップによって質感やカラーが異なることもあります。同じショップで購入すればデザイン性も統一され、セットでなくてもセットジュエリーにしやすいものです。
(同じショップでも天然石は一つ一つ色味が違うのでご購入時に相談して下さいね。)
ラッピングもそろえられるため、ぜひ、同じショップ内で探してみてください。
K18WG アクアマリン ネックレス

K18WG アクアマリン ティアドロップピアス

選ぶジュエリーによっては、1点ものよりも価格が抑えられるものもあります。ですが、ゴージャス感は増すうえに、使い勝手の良さに、より喜ばれる可能性も。
セットで選ぶことは意外と難しくはないもの。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。