秋も深まってくると、厚手のニットが恋しくなってきますよね。厚手のニットで人気のあるデザインとして、美しい模様でざっくりと編まれた風合い豊かなニットがあります。全面が編み目で覆われたポコポコとした存在感。温かそうな質感。素朴な手作り感。そしてどこか懐かしさも感じるような雰囲気が特徴のニットをアラン編みニットといいます。今回は秋冬シーズンの装いとして定番で人気のアラン編みニットに合わせたいシンプルピアスをご紹介します。

アラン編みってどんなもの?

アラン編みはアイルランドで生まれたニットの編み目模様のことです。アランとはアイルランド本土西側に存在する3島「アラン地方」のこと。アラン地方はその立地条件から毎日強風にさらされ、土地もごつごつとした岩肌が大部分を占めています。過酷ともいえる環境の中で長年アイルランドの人々は自然の豊さと厳しさを感じる暮らしを送っていました。とくに冬の寒さは格別でニットにはしっかりとした暖かさが求められました。このようなアラン地方が発祥となるアラン編みは自然とは切っても切り離せないルーツがあります。
そして海に囲まれたアラン地方ならではのモチーフも多く考案されました。昔から漁業を生業とする家庭が多い地域です。漁に出る夫の無事を願い、また大漁を祈って編み出されたデザインがたくさん生まれたのも納得ですね。その独特の編み目模様のひとつひとつには意味があるとされ、願いと祈りが感じられるデザインばかり。そしてアラン編みには長い時代を経て親から子、そして孫へと受け継がれた手仕事の美しさがあります。

海や自然から生み出されたアランニットのデザイン

海にまつわるものや身の回りの自然物。アラン模様にはたくさんの種類がありますが、いくつか代表的なものを取り上げて見ましょう。

1「ケーブル(縄)」
アラン模様を代表する編み目模様のひとつ。漁師にとっての命綱や収穫した作物を束ねる縄がルーツとなっていて、とても大切なもの。
2「生命の木」
スクスクと伸びゆく木。生命がテーマになっていて、大切な人の長寿や子どもの成長、子孫繁栄を表す。
3「ブラックベリー」
アイルランドで好まれている丸くかわいらしい果実が人気モチーフデザインに。自然の恵みを表している。
4「アイリッシュモス」
爽やかなグリーンが印象的なアイルランドに自生する植物。自然への感謝を示している。
5「ハニカム(ハチの巣)」
ハチの巣から生まれた形。ミツバチがひたすら蜜を集めるように、一生懸命に仕事をやり遂げ対価を得るという意味。漁師が海で仕掛けた網を広げた模様にも似ている。
6「ダイヤモンド」
ひし形にクロスするラインが結婚、出会い、別れなどの人生のターニングポイントを表現する。仕事や財産などの宝物も意味する。

これらのうちいくつかの模様を組み合わせて一枚のアランニットは仕上がります。アランニットはそれ一枚でコーディネイトの主役になるような、シンプルなニットとはまた違った魅力に溢れています。編み物が得意な人は手作りに挑戦するなど、今や世界中にファンがいるアラン模様。複雑ながら仰々しくならないその佇まいが老若男女問わず人気のポイントです。

アラン編みと組み合わせたいシンプルピアス

どちらかというと大きくざっくりとした編み目が特徴のアラン編み。アラン編みのニットは模様の美しさをメインとしているため、ニットの色は単色のものが多く、カラーバリエーションもナチュラルなものが一般的です。シンプルピアスはナチュラルな雰囲気ともマッチしやすく、小粒ながら輝きの強いものがよく似合います。素朴なスタイルをグッと女性的で大人びた印象に引き上げてくれます。

Pt900 マンダリンガーネット 一粒ピアス

オレンジがかった色味が特徴のマンダリンガーネット。茶系ファッションとの相性がよく、アラン編みによくみられる、ブラウン、チャコールグレー、オフホワイトなどに合わせやすいジュエリーです。定番のシンプルな形もアラン編みにぴったりです。

K18YG シトリン ティアドロップ ピアス

こちらのピアスは柔らかな印象のデザイン。肌馴染みの良いイエローのシトリンとゴールドが品良くそしてさりげなく耳元を彩ります。雫という自然モチーフもアラン編みのイメージと重なります。

Pt900 ブラックダイヤモンド ピアス

小粒でシンプルながらブラックのインパクトをしっかり感じていただける一品です。甘くなりすぎない印象はアランニットの素朴さにもピッタリ。秋冬の落ち着いたトーンのファッションにもよくなじみます。

まとめ

美しいアラン模様を眺めているとなんだか優しい気分になります。そのひとつひとつの編み目にはアイルランドの人々が昔から大切にしてきた願いを託していることがわかりました。ジュエリーにも同じように昔から想いを込めて大切にされてきたものがたくさんあります。アラン編みとジュエリーは重なる部分も多いですね。
寒い季節には、ひと目ひと目に意味があり心がこもった暖かなアランニットに合わせてジュエリーを楽しんでみてはいかがでしょうか。