古来より、世界中の多くの人から愛されるダイヤモンド。時には美しさの象徴として、時には人を惑わすほどのパワーがあるとされてきたダイヤモンドですが、なぜこれほどまでに多くの人から愛されるのでしょうか。
ダイヤモンドに秘められたパワフルなエネルギーを紐解いていきましょう。

ダイヤモンドの純粋さ

ダイヤモンドには、「純真、純粋」という意味合いがあり、花嫁さんにふさわしい石と言われる所以でもあります。
この純粋さこそ、様々なネガティブエネルギーを吹き消すものです。日本で言われる「邪心」を吹き飛ばすというサポートにもなります。
ダイヤモンドは、「自分の心にかかってくる邪心を消し去り、純粋な思いで過ごして生きたい」と思う持ち主に、強い守りと純粋さの保護を送ってくれるでしょう。

宝石の王様、ダイヤモンド

婚約指輪や結婚指輪としても選ばれるダイヤモンドは、永遠の愛の証と象徴されています。

ダイヤモンドは、地底の奥深くで何千万年もの間眠り続けて、火山のマグマとともに噴火して地上に現れます。
地底に眠り、突如として現れてくるダイヤモンドは、まさに地球からのギフトとも言えるでしょう。

宝石の王様とも呼ばれるダイヤモンドのイメージは、その硬さ。世界で一番硬い鉱物でもあります。
何と戦っても勝つというダイヤモンドの硬さは、権力や強さをイメージさせることから、パワーの象徴として君臨していきました。
中世ヨーロッパでは王族や貴族の愛用する嗜好品であり、使命者や道を切り開くものの守護石として持たされた歴史があります。
Pt900/Pt850 ダイヤモンド 0.215ct ネックレス

スピリチュアル的な存在であったダイヤモンド

宝石としても美しいダイヤモンドですが、その美しさだけでなく、神秘的な側面も多く持ち合わせており、人々の心を魅了して来ました。

ダイヤモンドの言い伝えや神話は数多くあります。
歴史の中では、高価で希少なダイヤモンドに多くの人が執着し、ダイヤモンドを巡って争いが起こることも度々ありました。
それゆえ、いわくつきのダイヤモンドも存在しているのです。

また、持ち主の事故を知らせる時にダイヤモンドの色が変わる、身近な物の裏切りが起こる前に石が曇る、持ち主が嘘をつくと石が黒くなるなど、スピリチュアル的な意味合いの話も多く語り継がれています。

時には大きな保護であり、時には自分の心を映し出すような存在であったダイヤモンドは、たくさんの人から愛されながらも、ダイヤモンド自身がとてつもないパワーを放ち続けていることから、畏敬の念を抱かれて続けて来ました。

願いを叶えるツールであるダイヤモンド

ダイヤモンドの石の効能として「持ち主の願いを増幅させる」というというパワーがあります。持ち主の思考を、そのままパワフルに具現化させる力があるのがダイヤモンドの効能の一つです。

私たちは、ポジティブな思いが実現した時はそのまま「自分の願いが叶った」という喜びになりますよね。一方ネガティブな思いもその通りに引き寄せてしまった時は「いつも悪いことばかり起こる」と思って落ち込みます。
しかし、「ネガティブな思いを叶えた」という現象が起きているだけで、どんな時も願いはかなっているのです。望まない現実ですら、叶えてしまうのが私たちの思いです。

例えば、「私にぴったりな人と素敵な結婚がしたい」という望みとともにダイヤモンドを持つと、その通りの未来を引き寄せる可能性が強いですが、「もしかしたら結婚どころか彼氏もできないかも…運が良くなるためにダイヤモンドを持ちたい」と思えば、潜在的な思いである「結婚できないかも」「彼氏ができないかも」という思いを現実化させてしまうのです。

あなたがもしダイヤモンドを手にしているのであれば、ネガティブな思いは手放し、常にポジティブな思いから願いを込めるように意識してみてください。
そうすることにより、自分の心が安心して過ごす時間も長くなるため、ダイヤモンドのサポートも受けやすくなるのです。

魂の使命を生きるサポートに

ダイヤモンドは、持ち主がこの世を生きやすくするサポートをしてくれる存在でもあります。
私たちがこの世に生を受けたのは、魂としての使命があり、人間として体験したいことがあるからこそ、この地上にやってきました。
一部のリーダーやセレブたち、歴史上の人物だけに使命があるのではなく、誰もが一人一人に魂の目的があり、その願いを叶えるためにこの地球にやって来ています。
ですから、目的のない人生を歩む人は誰一人いません。
自分の命の目的に気づいたのであれば、夢の実現のためにも困難を乗り越えたいと思うでしょうし、自分自身がもっと強くなりたいと願うでしょう。

昔、一国の王は国を守るためにダイヤモンドを所持しました。
中世ヨーロッパの騎士たちは、強い使命を感じ、守るべきものがいる強さと自身の誇り高き思いから、ダイヤモンドをお守りとして所持していました。
また、愛する人が旅立つ時には、お守りとしてダイヤモンドを荷物に忍ばせることもありました。

その思いは今でも変わらず、私たちの心に息づいています。
私たちがダイヤモンドに惹かれるのは、その美しさだけでなく、人を守ってくれるもの、願いを叶えるツールだということを心の奥底で理解しているからです。
Pt900/Pt850 ダイヤモンド ネックレス

自分の望む未来を描きましょう

2019年から2020年にかけては、自分の思考が具現化するスピードも高まってくると言われています。自分の願いは、これまでの3倍増しの強さで叶っていくのです。
例えば日常のふとした時に「こうなったらいいのにな」という願いが叶いやすくなったと思ったりしませんか?

私たちにはもともと願いを叶える素質があり、その才能が開花していく時が来ています。祈りや願いに大小はありませんので、ポジティブな思いを保つようにするためには努力が必要です。
私たちは、ふとした時に自分の思いがネガティブになる方に慣れています。
自分の望む未来を描き続けるためにも、自分の思考を意識することは、とてつもない自分への愛になるのです。

ポジティブな思考を維持することができるようになった時こそ、ダイヤモンドの「願いを増幅する」という力を活かすタイミングです。
自分の望みが、自分と他者への愛、みんなが幸せになるように、と願う人がダイヤモンドを持つと、その人自身とその人の周りは大きな恩恵を受けることになるでしょう。

まとめ

ダイヤモンドが多くの人を魅了し続けて来たのは、その美しさだけでなく、人を守護することや、願いを引き寄せる石だったことも理由にあります。

もしもあなたが人を愛する気持ち、愛される気持ちを大切にしていて、より高い目標に向けて使命を生きているのであれば、ダイヤモンドを身につけてみるとより人生が加速していくのを感じられるでしょう。