「ライトワーカー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
ライトワーカーとは、この地球に愛や光を届けるためにやってきた人のことです。
ライトワーカーの人たちは、現在この世界にあふれている不安や恐れに人々が取り込まれないように、悲しみで落ち込んだ心に火を灯す役割で地球にやって来ました。
みんなに愛と光を心に思い出すことが出来るようにサポートするのがライトワーカーの役割です。

そんなライトワーカーについての本来の役割と、ライトワーカーをサポートする宝石についてご紹介します。

ライトワーカーの特徴

ライトワーカーとしてこの地球に来ている人は、とても心優しく、愛と奉仕の気持ちが備わっています。
その優しさゆえに、いつも人から相談を受けることが多く、アドバイス力にも長けています。
人の心に寄り添うことが得意で、人を笑顔にさせることが自分の喜びと感じ、人のお世話をしている人が多いです。
職業としては、看護師、介護士、教師、セラピスト、ヒーラーなど、人をケアすることをこの世の仕事として選んでいます。

ライトワーカーというと、時々耳にする手から金粉が出せたりする人のことでは?と思うかもしれませんが、そういう特徴や資格が必要なわけではありません。
ライトワーカーの多くの人は、通常の人たちの中に溶け込んで普通に生活しています。
ライトワーカーとして自覚がある人は非常に少なく、無自覚のライトワーカーもたくさんいます。
この地球上で目覚めたライトワーカーとして生きている人は、地球上の全人口のたった5%しかいないと言われるほどです。

ライトワーカーの本来の仕事とは?

ライトワーカーは、大いなる目的を持ってこの地球にやって来ています。
今回ライトワーカーとして転生して来た人の本来の役割は、人を元気にすることだけではなく、人々が次の新しい次元意識へ上がることが出来るようにサポートすることが重要な役割なのです。

現在、多くのライトワーカーはまだまだこの次元上昇するサポート段階までたどり着いておらず、人々の心に火を灯すことで精一杯になっています。
なぜなら、彼らはライトワーカーに依存しておけば、自分で心の火を灯さずとも、いつでもライトワーカーから火を灯してもらえると思っているからです。

そして、ライトワーカー側も「落ち込んだ人に火を灯すことが自分の仕事」と思っているので、毎回火を消してくる人に火をつけてあげることで満足してしまっているのです。

次の導き手としてこの地球にやって来たライトワーカーの本領はまだまだ発揮されていないのです。
そのためには、ライトワーカーはもっと自覚して、自分がなぜこの地球に来ているのか、自分の役割は何であるのかを思い出す必要があります。

ライトワーカーとして生きるためには

ライトワーカーとして自覚して生きるためには、まずライトワーカー自身がしっかり癒されておく必要があります。
自分が癒されていないのに、人を癒すことは出来ません。
まず、ライトワーカーは、自分自身がしっかりと光り輝くためにも、愛と癒しで包まれているようにしましょう。

ライトワーカーである人が愛と癒しで包まれていると、その人がいるだけでその場が楽しくなったり、明るくなったりするようになります。
このことから、ライトワーカーは灯台に例えられます。

ライトワーカーとして適切に光を出していくためには、以下のことに注意しましょう。

毎日楽しく過ごす

ライトワーカーは、常に自分を楽しい気持ちで満たしておくことが大切です。自分が楽しく過ごすことは、ライトワーカーの義務と言えるでしょう。
毎日、子どものような心で楽しく過ごしていきましょう。自分が心から楽しんで、その喜びを人にシェアするようにするのです。
たくさん笑うのも、ライトワーカーのケアには効果的です。笑うというエネルギーは、ネガティブオーラを一掃するほどのパワーがあります。
たくさん楽しいことを体験して、笑いで幸せになりましょう

バイブレーション(周波数)をあげる

ライトワーカーは、常に自分を取り巻く環境や自分自身の周波数をあげるように努力しておきましょう。
全ての行動を意識しながら行動をすると、周波数は下がりにくくなります。意識することは、光を保ち続けることになります。無意識で反応のままに行動することはやめましょう。

ライトワーカーとして生きるためには

ライトワーカーとして輝いて生きるためには、現在の職場や人間関係などで、どんな時も、ポジティブな側面にフォーカスして生きるようにすることを心がけましょう。
あなたがいる場所が心地よくなるようにするためには、どうしたら良いのかを心がけていると、自ずとするべき行動がわかって来ます。

ポジティブな側面にフォーカスするということは、ネガティブな面には目を背けるということではありません。
誰かが不愉快なことをして来たら、きっぱり「NO」と伝えることも、ライトワーカーの役目でもあります。

この時、人にNOということが苦手なライトワーカーのテストがやって来ます。
ライトワーカーは、「自分がNOということで、人が嫌な思いをするかもしれない」と思うと、嫌な場面に遭遇しても見て見ぬ振りをするのです。
でも、これでは自分にとってはいつまでも苦しみが付きまとうようになります。
嫌なことに対しては、勇気を出して「NO」ということも、ライトワーカーにとってはとても大切なワークになるのです。

ライトワーカーのサポートになる宝石

ライトワーカーの心を開き、光り輝く人生を送るサポートをしてくれる宝石はターコイズです。
この世の中に、愛と光をシェアするためにやって来たライトワーカーは、シェアの意味を持つターコイズが心の支えとなってくれるでしょう。

ターコイズのネックレスは、ハートを開くサポートとしてライトワーカーのお守りになってくれます。
人に灯を灯すことに疲れたときには、ターコイズがライトワーカーの心を優しく癒してくれるでしょう。
K18YG ターコイズ ネックレス

ライトワーカーとしての人生

ライトワーカーの役割や、ライトワーカーとしての人生についてご紹介しました。
「私はもしかしてライトワーカーなのかな」と思った人は、間違いなくライトワーカーでしょう。
まだ無自覚の人も、ライトワーカーとして目覚めていく可能性があります。
愛と奉仕の人生は、私たちの毎日をより愛情深いものにしてくれます。気づいた人から、自分と自分の大切な人へ愛と光を届けていきましょう。