この世界は、自分の望みが全て叶うようになっています。
こう聞くと、「わたしは望みが叶っていない」という人もいるでしょう。でもそういう人は「望みが叶わない」という望みがかなっているのです。

そこで、今回は本当に望むものを引き寄せるために大切な、自己価値を上げていくことについてご紹介します。

望むものを引き寄せるためには

今あなたの欲しいものは何でしょうか。
この質問をされたとき、いろいろな望みを答える人もいますが、「パートナーが欲しい」「お金が欲しい」と言う答えがとても多いです。愛とお金ですね。

愛とお金の共通点とは、どちらも「愛の豊かさ」が関係しています。私たちは、愛に溢れた、豊かで健康な暮らしをしたいと思いますよね。
「愛はあるけど、とても貧乏」というのは、完全なる豊かさではありません。愛も豊かさもどちらも手にしている状態が、豊かである状態です。

でも私たちは、どこかで「愛とお金はどちらかしか手に入らない」と思っています。まずはこの概念を書き換えていきましょう。
冒頭の「あなたの欲しいものは何?」という質問には「愛とお金です」とどちらも望んで良いのです。

少し前に話題になった「引き寄せの法則」とは、一人一人における心の内側、思い方の法則です。
私たちが心の中で望んだことは、まるで磁石のように引き寄せられていきます。
お金の状態、家族形態、仕事、顔、体型など今のあなたの状態全ては、これまでの引き寄せの法則によって叶えてきたものです。

今の状態が不本意であると思っていたり、「100%望んだものではない」と思ったりしているのであれば、それはあなたの思い違いです。
今の状況に対して、「あとちょっとで完璧に仕上がった状態になるのに」と思っているのであれば、いつかのあなたは「少し完璧ではない状態に仕上がるようにしたい」と望んでいたのです。
あなたの望みは、どんな時も純粋な形で叶えられており、望まない結果が来ているのであれば、「望まない結果になるように望んだ」という過去があるということなのです。

わざとうまくいかないように望んでしまうことがあるなんて、そんな馬鹿げた話はないと思うかもしれませんが、この望みの裏側には自己価値が関係しています。
自分のことをどこかで「どうせ私には何かを成し遂げる力はない」と卑下している人は、純粋な祈りをすることができなくなるので、うまくいかないことを望む結果になってしまうのです。

あなたの心のどこかに「100%は無理でも、80%くらいまでならOKでしょう」という変な謙遜をするエゴが住んでいたとしたら、あなたはどう思いますか?
そんなエゴ的思想は必要ありませんよね。

いつでも100%の望みが出せるように、自己価値を上げていくように意識をしてみましょう。

自分の心に磁石がある

引き寄せの法則の根本には、自分の心のエネルギーが作用しているということです。わかりやすくいえば、自分の心はじめ、全てのものに磁石があり、エネルギーがあります。
人からはエネルギーが出ていることは捉えやすいかもしれませんが、物や動物、植物たちもエネルギーを発しています。

つまり、あらゆる人や物やお金、状況など、全てのものは、あなたの心が発しているエネルギーによって、まるで磁石のように引き寄せられていくのです。

自己価値が低いまま望みを言えば、自己価値の低い人や状況が集まってきて、本当の望みは叶わないままです。
望まない結果は、自分の中の自己価値が大きく関係しているのです。

まずは自己価値を上げましょう

引き寄せの法則は、あらゆるところに関係してきます。よく「お金持ちはお金持ちと付き合う」と言われるのも、引き寄せの法則が関係しています。

自分の友達は、自分と似たタイプの人が多くないでしょうか?自己価値が高い人の周りには、自己価値が高い人が集まりますし、逆もあり得ます。

自己価値を上げていくことは、ありのままの自分を愛することが出来るようになりますので、自分の生き方が楽になりますし、自分にまつわる環境も変わる可能性があります。

大抵の人は、自己価値がかなり低くなっていますので、まず自己価値を高めることをしていきましょう。

自己価値を高めるためには、自己卑下を辞めることが一番です。「どうせわたしなんて」という言葉は、卑下の代名詞です。
「どうせ」という言葉が出てきそうになったら、「こうなりたい」という自分の本当の望みにフォーカスするように意識しましょう。

自分の思考が癖づくまでは、だいたい60日かかると言われています。でも2ヶ月努力して人生観が変わるのであれば、やってみる価値はありますよね。

私たちの人生をよりよくするためのキーになる自己価値を上げるためのサポートになる宝石は、シトリンです。

シトリンは黄色、黄金色に輝く宝石です。太陽にも例えられるシトリンは、昔から財運をもたらす石として重宝されてきました。
心に元気がないときにシトリンの宝石を持つと、シトリンに宿る太陽のエネルギーが、持ち主のネガティブな心を焼き尽くしてくれます。

自己価値を上げて、自分の望む人生を引き寄せたいと思う人は、シトリンのネックレスをハート(胸)につけて、心からの願いを天に託してみましょう。
K18YG シトリン ネックレス

自分も周りも幸せになるような願い

引き寄せの法則を浅く捉えていると、ただ漠然と「彼氏が欲しい」「お金が欲しい」と望みを天に上げてしまいます。
しかし、これでは純粋な祈りではなく、単なる欲望になってしまうので、天に願いが届きにくくなってしまいます。

では、どのような形で望みを伝えれば良いのかというと、私利私欲のためではなく、自分と自分にまつわる全ての人にとって良い形になるように望みを出していくのです。

例えば、パートナーが欲しい人は以下のように望みを託します。
・「自分の魂の成長のために、お互いのことを愛し愛されることができる関係のパートナーが欲しいです」

お金が欲しいと思う人は、以下のように望みを言いましょう。
「自分と、大切な家族、自分に関わる人が豊かに暮らすことができるための、十分なお金が必要です」

この祈りは「アファメーション」と言って、自己肯定宣言文という形で表すことも効果的です。
スポーツの国際大会などで、アスリートが大会前に家族の写真を見て「家族の笑顔のために勝つよ」と祈りを捧げている様子がテレビに映ることがあります。
一流の人ほど、自分だけのために頑張るというスタンスではなく、自分の使命としての意識で物事をやり遂げています。
自分の望みが、自分だけのものではなくなった時、願いはさらに叶いやすくなっていくでしょう。

まとめ

私たちが本当の望みを叶えるためには、自己価値を上げていくことが大切です。
私たちの望みは一人一人違いますが、自己価値を上げていくことは私たちに共通するワークとも言えます。
自己価値を上げることこそ、自分が真に望む世界への鍵になっていくでしょう。