私たちは日々、人や社会と関わりを持ちながら暮らしています。
例え1人で生きているように感じたとしても、誰かや何かと関わりながら生きているのです。
人生において、自分を取り巻く世界との関わり方、つまり周囲とどのように関わっているのかということが重要で、その関係性が良好であると幸福度も上がってくると言われています。

しかし、自分のやりたくないことを毎日している人は、自分と他者との関係もスムーズにいかなくなってきますよね。
ここにライフワークの重要性が出てきます。
ライフワークとは様々な定義がありますが、ざっくり言うと自分の使命や目的を持って、心から楽しんで仕事や生活送っていることです。

自分の今関わっている仕事は、心から望む仕事なのか、自分らしさを表現できているのか、やりがいのある命の仕事をしているか、こう質問された時にどう答えることが出来るでしょうか。

今自分がやりたいことを考えてみましょう

日々仕事に追われている、家事をこなすことで精一杯、育児をしているので時間が足りない…そのように思っている人はとても多いです。
特に女性は、仕事と家事と育児の全てをこなす期間がある人もいて、かなりストレスに感じてしまうこともあるでしょう。そんな時、自分のことは後回しで、仕事や家族、子どもを優先してしまう暮らしが長すぎると、心はだんだん望みを持たなくなってくるのです。
「どうせ夢を持っても、叶えてもらえない」と言う卑屈な気持ちが育っていき、いつしか夢を諦めてしまうのです。この卑屈さもルーティーンになって、強固な思いになっていきます。
私たちは、なんでもルーティーンになっている行動は、呼吸をするようにこなしますよね。歯磨きをすることから車の運転をすることまで、意識しなくても無意識でできてしまう行動ってたくさんあります。
それと同じように、自分を優先しない行動を取り続けることは、ルーティーンで卑屈な気持ちが育ち、夢を忘れてしまう暮らしをしてしまうことになるのです。

でも、心のどこかで「幸せになりたい!」という思いがあるのも事実です。まずはこのタイミングで、「自分って本当は何がしたいのだろう?」と言うことを見つめ直してみましょう。
好きなことを数えてみるのも良いですし、子どもの頃好きだったことを思い出してみるのも良いでしょう。
できる、できないは別にして、自分がやりたいと思うことを挙げていって下さい。

こうやって自分の望みを自分に問いかけていくことで、自分のライフワークにつながるようなことが見つかる可能性が高くなります。

望まない人生から望む人生へシフトチェンジ

「自分の好きなことが見つからない」や「やりたいことはあるけど、実行に踏み出す勇気がない」と言う人にとっては、「好きなことをしながら生計を立てて、ライフワークで生きて行く」と言うことは難しく思えてしまうでしょう。
多くの人は、好きなことが仕事にならないと思い込んでいますが、決してそんなことはありません。ライフワークで生きていくことこそ、人生の目的の一つでもあるのです。

実際、自分の子どもの頃からの夢を叶えて、ライフワークを楽しんでいる人もいるように、やろうと思えばできることはたくさんあります。夢を叶えている人に共通することは「夢を諦めなかった」ということだけです。

そもそも、私たち人間は全員クリエイティブな才能を持って生まれてきているので、自分から何かを表現するために生きているのです。
ですから、子どもの頃は「大人になったら〇〇になりたい」と言う夢が無限にあったのではないでしょうか。

でも成長するにつれて、この3次元的社会の弱肉強食を知り、会社組織のピラミッド制を見てウンザリしてしまう経験もした人も多いでしょう。
親や教師からは「手堅い仕事につけ」と言われてしまい、その時「夢なんて見ずに、現実的に働くことが正解なのかもしれない」と周囲の意見に迎合してしまい、夢を諦めた人はたくさんいます。

でも、「ライフワークをして生きたい」と思った地点から、巻き返すことは出来ます。
そして、幼い頃に「〇〇になりたい」と言う願いを持った子時の願いを、もう一度叶えてあげるのです。

本来私たちは、夢を叶えるために生まれてきています。長いこと夢を見ることを諦めてきたのであれば、自分の意思で再び夢を見て、ライフワークを生きることも選択できるのです。
自分のやりたくない仕事を、お金のためにするようになっているのであれば、まずはその気持ちから回復させます。

ライフワークではない人生は、自分の望みとは違う不本意な生き方になってしまいがちです。
自分が望まない人生から、自分の望む人生にシフトチェンジするためには、「自分の望みを選択する」と言う強い意思が重要になります。
しかし、逆に言えば、この意思こそが重要なのです。

ライフワークを生きるためには

ライフワークを生きるためには、まずは自分の心の奥底に眠っている「本当の望み」の声を聞いてみましょう。
例えば、自分の命があと1年だとしたら、何をしたいと思うでしょうか。そう思うと、自分の望みや優先順位がはっきりするでしょう。
会いたくない人と会う時間は無意味であり、本当に会いたい人とだけ会うでしょうし、自分がやりたくないことはせず、したいことだけをしますよね。
こうやって自分の望みを探っていくと、ライフワークにつながる望みが出てきます。
まずは「こうしなければ生きられない」などたくさんある条件付けや制限をやめて、自分の心の真の望みを見つけることから始めていきましょう。

夢を叶えるルビーのサポート

私たちが、自分の本当に望むライフワークをしながら生きていくことは、夢を叶えていくことに繋がります。
それは大きな表現であり、自分だけではなく周囲への奉仕に繋がっていくのです。

自分がずっと温めてきた思いを表現することは、とても勇気がいることかもしれません。
でも、もう本当に望む人生を作り上げて、自分の夢を叶えていく時期が来ています。

これまで家族のために頑張って来たお母さんや、いつも周りのことを気遣っている優しい人へのプレゼントに、ルビーのブレスレットがおすすめです。
人のサポートが得意な人ほど、自分の夢や希望は後回しにしてしまいがちです。手元を美しく彩る繊細なブレスレットは、自分を大切にする方法を教えてくれるように、持ち主の手元で優しく光り輝いてくれますよ。
心葉 ルビー ホワイトトパーズ フラワーブレスレット K10

まとめ

時代が変容していく今だからこそ、多くの人が忘れてしまった「ライフワークをして、自分らしく輝いて生きること」を実践していくタイミングです。
幼い頃の夢をもう一度思い出して、自分の望みを自分で叶えて生きることで、生命をかけた自分にしか出来ない仕事を見つけていきましょう。