バレンタインデーのシーズンになると、至る店頭でチョコレートが並び、街中がウキウキしますよね。「バレンタインデー!キス!」とテーマソングもあちらこちらで流れはじめ、なんとも愛に溢れる季節です。
そして、多くの女性は、大切な人に手作りチョコレートなどを贈りますよね。
愛する旦那や彼氏に日頃の感謝を伝える人もいれば、このバレンタインデーをきっかけに愛の告白に挑む人もおり、バレンタインデーのチョコレートの目的は、十人十色です。

本日は、そんなバレンタインデー、せっかく気持ちを込めてプレゼントしたのだから、ホワイトデーにお返しが欲しい!という女性の皆様のお悩みを解決していきたいと思います。

特に、「旦那さんに、ホワイトデーにお返しのジュエリーをおねだりする方法」を徹底的に紹介致します♪

ホワイトデーについて

バレンタインデーは2月14日。ちょうどその一ヶ月後の3月14日にあるのが、ホワイトデーですよね。
世間一般では、バレンタインデーは女性から男性にプレゼント(主にチョコレート)を渡し、ホワイトデーは、プレゼントを貰った男性から女性に、お返しを渡す日と認識されていますよね。
ちなみに、バレンタインデーに贈るものは、チョコレートが主流ですが、ホワイトデーには特に主流のものがあるわけではありません。むしろ、贈るものによって男性側の気持ちが異なるという認識もありますよね。

例えば、
マシュマロ →「あなたに好意はありません」
キャンディ →「私もあなたが好きです」
クッキー  →「友達でいましょう」

といった具合です。
それでも、ものはともあれ、せっかくバレンタインデーにプレゼントを贈ったのだから、お返しは欲しい!そう願うのが女心。

しかし、近年、「旦那にバレンタインデーにプレゼントをしたのに、お返しをくれない!」という憤慨する妻たちの声が続出してるそうなんです。

旦那がホワイトデーのお返しをくれない!?

「カップル時代は、バレンタインデーにプレゼントを贈ると、お返しをしっかりくれたのに、夫婦になった瞬間、お返しをくれなくなった。」
「夫婦間から、ホワイトデーが消えた」
「お返しをくれるけど、旦那がケチすぎてハンカチ一枚程度。私はそこそこ値段のするネクタイあげたのに、、(小声)」

こんな妻たちの声が続出しているそう。
確かに、カップルから夫婦になると、良くも悪くも2人の関係は落ち着きます。しかし、だからといって相手への愛や感謝を伝えることを疎かにしていいわけではありません。「親しい仲にも礼儀あり」という言葉の通り、夫婦だからこそ、思う存分、愛情表現をするべきでしょう。
愛情表現のためのイベント、バレンタインデーとホワイトデーなのですから、しっかり活用していきましょう!

おねだりの方法!

バレンタインデーとホワイトデーを活用しましょう!と言われても、、。私はバレンタインデーにちゃんとプレゼントしているのに、ホワイトデーに何もしてくれないのは旦那。どうしようもないじゃない!という皆様。ご安心ください。

しっかりと、お返しのジュエリーをおねだりする方法を伝授しますよ♪

① 「ストレートに、言葉で伝える」
「バレンタインデーのお返し、これ欲しいよ~~!」とストレートに伝えてみましょう。そもそも、旦那さんが、ホワイトデーにプレゼントが欲しい、というあなたの心に気が付いていないだけかもしれません。旦那さんが察するのを待つよりも、要求をわかりやすく言葉にして伝えることが一番手っ取り早いですよ。

② 「バレンタインデーのプレゼントに同封するお手紙に、お返し用の手紙の便せんも入れておき、その便せんにジュエリーが欲しいと可愛く書いておく」
これは新手の手法ですが、効果はてきめんでしょう。さすがに、お返し用の便せんまで入っていたら、プレゼントのジュエリーも用意した方が良いのかも、と気付いてくれることでしょう。

③ 「家のパソコンの画面で、“バレンタインデー お返し おねだり ジュエリー”と検索したページのまま、パソコンを放置する」
こちらは無言の圧力をかける作戦です。直接おねだりするのが恥ずかしい方は、こちらの間接的おねだり作戦はいかがでしょうか。鈍感な旦那さんも、これならあなたの想いに気が付くことでしょう。

④ 「おねだりしたいアクセサリーのサイトの「おねだり機能」を使ってみる」

例えば、JewelryROLAの商品ページをご覧ください。
K10WG アクアマリン ネックレス

オレンジ色の「カートにいれる」という箇所の下に、「おねだりする♡」という機能がついています。こちらを利用してみるのはいかがでしょうか?欲しいものをピンポイントでおねだりできるため、一番有効な機能といえるでしょう。

まとめ

せっかくのホワイトデー。旦那さんがお返しをくれないのは寂しいですよね。
そうときたら、女性側がしっかりと、おねだりをするのみです。この記事を参考にして、お気に入りのジュエリーをおねだりして、愛を深めてくださいね!