私たちの身近にあって美や癒しを与えてくれる宝石。見る角度によって色が変わるもの、手にした時に体が震えるほど感動するもの、2つと同じ表情のない宝石との出会いはいつも新鮮です。
そんな宝石に宿る不思議な力についてご紹介します。

宝石に宿る力

大地より掘り起こされて磨かれた美しい宝石は、地球内部からの贈り物として古くから親しまれてきました。
また、人々は美しい宝石に神秘を感じ、空を彩る星との共鳴も感じて占星術にも繋がる叡智となっていたのです。

そもそも古代遺跡として残る場所、ピラミッドや神殿などは、宝石やクリスタルを使いながら、宇宙、天と交信をする場所としていました。
シャーマンたちは、今でも宝石を用いて天からのメッセージを受け取ることが生活の一部となっているほど、宝石は神聖な儀式のツールだったのです。

欧米、特にヨーロッパにおいて宝石は、人間の中でも特別な階級を持つ王や貴族、神官たちが権力の象徴をとして身につけるものであったり、宗教的な儀式として宇宙からの叡智を降ろすツールであったりと、特別な意味合いとして使用されてきました。
そのため、ある時までは、宝石に宿る力は一部の有力者たちだけのものでした。なぜなら権力のあるいわゆる上層階級の人たちは、宝石に宿る力をきちんと理解していたため、権力の証でもある宝石を多くの人が持つことを恐れました。
宝石は美と豊かさの象徴なのですが、パワーの象徴でもあり、人々をコントロールするための道具でもあり、多くの人が宝石を持つとパワーコントロールが出来なくなると恐れたためです。

それほどまでに人々を魅了した宝石の存在が一般に知れ渡るようになるまでは随分時間がかかりました。
今では、多くの人が自分だけのジュエリーを手に入れることが出来るようになりましたが、その分、石に秘められた時別な力について語られることは少なくなってきています。
今こそ、もう一度宝石や天然石に秘められた力を知り、ツールの使い方を思い出して、宝石本来のサポートを受けることが出来るようになりましょう。

アセンションをサポートする宝石

私たちは今「アセンション」と言う魂の進化のタイミングが来ています。そのため、多くの宝石が各地で掘り出され、アセンションをサポートするツールとしても人々の手に行き渡っています。

アセンションするためには、自分への愛と、自分がなんのためにこの地球にやって来たかを思い出すことが必要です。
私たちはもともと天からきた存在なのですが、この地球に生まれ落ちる時には、私たちの本来の目的や魂の目的など、大半のことを忘れてしまっています。もちろん、それも忘れることを承知でやってきているのです。それほどまでに、地球へ転生すると言うことは、魂にとって大きな成長を遂げることが出来る場所として魅力的なものなのでした。
今のこの時期に生きている人は、全員「アセンションの時期」をめがけて生まれて来た向上心溢れる魂たちなのです。

しかし、生まれ落ちた地球はいつの時代もサバイバルの問題に直面しており、やる気に満ち溢れてやってきた魂たちも「なんて殺伐とした世界なのだろう…」と言う絶望を感じてしまいます。
魂として存在していた時は、「愛だけが全てである」と知っていたのに、この地球では奪うか奪われるかの搾取が蔓延しており、「愛や平和が程遠い…」と感じてしまっても仕方ないのです。

そんな中でも、大地からのギフトである宝石は、いつの時代も変わらない輝きを私たちに見せ続けてくれました。
何万年も地中で眠り続けていた宝石は、私たちよりはるかに地球の歴史を知っており、そこから叡智や情報を受け取ることが出来るツールとして愛されてきたのです。
この地球は、愛がなくなった世界なのではなく、愛を忘れてしまった世界であるということ。だから、ふとしたきっかけから、愛を思い出すことになれば、一人この地球で蘇ったことになるのです。これが個人におけるアセンションです。

これまでも度々アセンションの時期はやって来ていましたが、ある一部の人たちしか気づくことがないままに、アセンションの開かれた時期は過ぎて行きました。そのため、地球では物質文明という「平和でない時代」がかなり長く続いているのです。
一部の人たちのアセンションでは、真の平和は訪れるまでには時間がかかってしまうということで、今回のアセンションは、より多くの魂が次元上昇できるようにと、多くの民衆たちに進化のアイテムを託しました。その中の一つに、宝石やクリスタルが含まれているのです。

宝石やクリスタルには、意識が目覚めていない人の目覚めを促すことや、愛を忘れてしまった人へ愛する気持ちを思い出させるためのサポートをする役割もあります。
私たちが今、宝石を目にする機会が増えたのは、アセンションの時期に合わせて宝石が用意されて来たからでもあるのでしょう。
今自分が心から欲しいと思う宝石は、自分とその石が共鳴しているというサインでもあります。
純粋な心で、そのメッセージを受け取ることが出来たら、そこから何かが始まっていくかもしれませんね。

アセンションをサポートする叡智の宝石

私たちは、この地球において、何かを経験することで学びを得ています。ですから、1つの経験に執着して後悔ばかりしていては、その経験から何一つ学んでいないということになります。
経験をジャッジメントしない、善悪をつけないということは、ありのままの状態を受け取るということであり、このことこそが学びの真髄でもあります。

体験や経験は叡智であり、愛そのものです。体験をたくさんしている人は、それだけ人の心を許せる人です。
あなたが経験したことから、次の誰かにアドバイスすることが出来たら、それはどんな体験も叡智へと変わるでしょう。

今起こっている全ての経験を「叡智」だと思えた時、人は大きな感謝のエネルギーになります。
叡智のサポートをしてくれる宝石であるサファイアは、私たちが辛い経験で落ち込んでいる時にも、その経験が叡智になるように暖かくサポートしてくれます。
辛い経験をして落ち込んで言えるときこそ、魂は大きくアセンションするチャンスが来ています。
落ち込んでいる時は、サファイアを胸に着けて大きく深呼吸してみて下さい。あなたの経験は、きっといつか誰かの役に立つことでしょう。
K18WG サファイア&ダイヤモンド ネックレス

まとめ

宝石の神秘と、アセンションをサポートする宝石についてご紹介しました。魂の進化の時であるアセンションの時期に出会う宝石は、特別なサポートをしています。
愛の中で生きるアセンションをスムーズに迎えるために、自分のサポートになる特別な1つの宝石との出会いを見つけてみませんか?