占いの方法は世界中で種々様々ありますが、その中でも「四柱推命」という占いを耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。
四柱推命とは、東洋でも人気のある占いで、「四柱」という4つのキーワードをもとに宿命を見ていきます。
この四柱推命を通して、自分の生まれ持つ宿命やエネルギーについて深く見ていきましょう。

四柱推命とは?

四柱推命とは、生年月日や生まれた時刻から、その人の持つ本質や運勢、宿命などを見ていくことができる占術です。

生年月日から診断する占い方法はいくつかありますが、四柱推命の場合、生まれた時刻からも診断していくため、より正確だと云われています。
さらに、占うための要素を追加していくことや組み合わせ次第では鑑定結果が何通りにもなるため、非常に精度が高いと話題の占いとして定着しています。

四柱推命における「四柱」とは?

四柱推命においての「四柱」とは、以下の4つになります。

・生まれた年(年柱)
・生まれた月(月柱)
・生まれた日(日柱)
・生まれた時間(時柱)

この4つをもとにして鑑定を進めて行きます。

「年柱」とは?

四柱推命における「年柱」では、自分自身がどんな人間として生まれてきているのか、また自分の生命のルーツはどんなものなのかを知ることができます。
その人の人生の大まかな目的や傾向などを見ていくことが可能です。

年柱は若い年齢の頃に占うと良いとされており、自分のルーツや育ってきた環境など、自分についてのベースとなるものを知ることができるようになります。

「月柱」とは?

「月柱」とは、生まれ持った才能や、成功への道を切り開く運気などのことを示します。自分自身でもまだ未知なる秘めた才能をどのように開花させて人生をより良い方向へ導いていくのかなどを見ていくことが可能です。

月柱は、20歳~40歳くらいまでの運勢を見るのに適しているといわれており、人生においての転換期に占うのがおすすめです。

自分の人生がどのように動いていくのか、社会的に自分はどのような役割を担っているのかなどを把握したいときなどは「月柱」の鑑定をしてみるとよいでしょう。

「日柱」とは?

「日柱」とは、自分自身のことと、自分のパートナーとの関係など、生きていく上での環境全般を見ていくのに適していると云われています。

日柱は、40歳~60歳までの運勢を見るのに適していると云われており、中年期の問題を見ていきたい時におすすめです。

また、日柱は「自分の人生がどう動けば幸せになるのか」ということも見ていくことができるため、私たちが知りたいことの多くが詰まっているともいえるでしょう。

「時柱」とは?

「時柱」とは、自分の仕事や才能・能力・子ども時代の運勢に関わる事柄を見ていくのに適していると云われています。

時柱は、60歳以降の運勢を見ていくのに適していると云われており、晩年の運勢を見る際におすすめです。

時柱は晩年の人生の進め方を見ていく際にも役立ちます。

さらに四柱推命では、「干支」(かんし)の要素も加わります。こちらの干支においては、陰陽五行説も深く関与してきます。

四柱推命と陰陽五行説

四柱推命においての干支は、森羅万象を司る「気」のエネルギーを文字にしたものだと云われており、そのルーツは中国の陰陽五行説にあると伝えられています。

<陰陽五行説とは?>
・森羅万象は「陰」と「陽」に分けられると考えられている→「陰陽説」
・万物(この世の全てのもの)は「火」「土」「水」「木」「金」の5つの要素から作られている→「五行説」

陰陽説では、この世においてのすべての事象は、どれも相反する形で存在しているという考え方です。
たとえば能動的な状態を「陽」と分類すると、受動的な状態を「陰」と表します。自然界においては、昼と夜、夏と冬などが陰陽で表されます。

五行説では、5つの要素に分類される思想に陰陽の要素が入ると、10種類に分類されます。
こちらを人の命に適用して行う占術が「四柱推命」なのです。

四柱推命においての「干支」

四柱推命の干支は、その人の生まれた日、時間、方位などをもとに鑑定して、一人一人の持つ本質や性格的な要素を見ていくことができます。

干支といえば十二支を連想する人も多いですが、干支には「天」を表すと云われる「十干」と「地」を表すと云われる「十二支」とがあります。
四柱推命では、この「十干」と「十二支」を組み合わせて鑑定していくため、膨大な情報が組み込まれていく中で本質を見極めていくことができるようになっているのです。

「十干」と陰陽五行説との関連ワード

その人の本質を表すという十干。それぞれの陰陽や特徴をチェックしてみましょう。

読み方 五行 陰/陽 意味すること
きのえ 大きな木。
才能を秘めており、能力のある人。
きのと 草花。小さな木。環境に耐えうる強くしなやかな人。
ひのえ 太陽のような熱い火。華やかさや野心・権威など。野心家タイプ。
ひのと 冷たい火。冷静な参謀タイプ。策略家でもある。
つちのえ 日当たりがよく肥えた土のイメージ。ひろい心と温和な優しさを持っている人。
つちのと 雑草が生えた土地のイメージ。未知なる力を秘めているけれども迷走してしまうことも。
かのえ 精錬された原石タイプ。優れた時代感覚を持っていて、時代の最先端を突っ走れます。
かのと また精錬されていない原石のタイプ。無限の可能性を秘めています。
みずのえ 常に流れ続ける川のイメージ。地形に合わせて形を変えるように、周りに流されやすい人。
みずのと 流れがなくドロドロの沼地のイメージ。心の奥底にモヤモヤを抱えていて、感情の起伏が激しい。

「支」と陰陽五行説との関連ワード

干支(えと)としても馴染み深い「支」の関連ワードをチェックしてみましょう。

音読み/訓読み 五行 陰/陽 意味すること
し/ね 耐えず流れ続けている川
ちゅう/うし 雑草が生えた荒地・湿地
いん/とら 巨大な木。材木に加工された木。
ぼう/う 草花。小さな木。
しん/たつ 日当たりが良い田畑。よく肥えた土。
し/み 月のような冷たい火。いの成長が止まっている状態。
ご/うま 太陽のような熱い炎。みのりの象徴。
び/ひつじ 雑草が生えた荒地のこと
実は成熟している。
しん/さる 精錬された金属のようなもの。
ゆう/とり まだ精錬されていない原石。
じゅつ/いぬ 日当たりが良い田畑の土。
がい/い 流れない沼地。心の奥底に深い感情を抱えている。

日柱をチェックしてみましょう

それでは、ここからは、私たちの日々の生活に影響するといわれる日柱についてご紹介します。

まずは、下記の表から生まれた年と生まれ月が交わるところを調べましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1960年 24 55 24 55 25 56 26 57 28 58 29 59
1961年 30 1 29 0 30 1 31 2 33 3 34 4
1962年 35 6 34 5 35 6 36 7 38 8 39 9
1963年 40 11 39 10 40 11 41 12 43 13 44 14
1964年 45 16 45 16 46 17 47 18 49 19 50 20
1965年 51 22 50 21 51 22 52 23 54 24 55 25
1966年 56 27 55 26 56 27 57 28 59 29 0 30
1967年 1 32 0 31 1 32 2 33 4 34 5 35
1968年 6 37 6 37 7 38 8 39 10 40 11 41
1969年 12 43 11 42 12 43 13 44 15 45 16 46
1970年 17 48 16 47 17 48 18 49 20 50 21 51
1971年 22 53 21 52 22 53 23 54 25 55 26 56
1972年 27 58 27 58 28 59 29 0 31 1 32 2
1973年 33 4 32 3 33 4 34 5 36 6 37 7
1974年 38 9 37 8 38 9 39 10 41 11 42 12
1975年 43 14 42 13 43 14 44 15 46 16 47 17
1976年 48 19 48 19 49 20 50 21 52 22 53 23
1977年 54 25 53 24 54 25 55 26 57 27 58 28
1978年 59 30 58 29 59 30 0 31 2 32 3 33
1979年 4 35 3 34 4 35 5 36 7 37 8 38
1980年 9 40 9 40 10 41 11 42 13 43 14 44
1981年 15 46 14 45 15 46 16 47 18 48 19 49
1982年 20 51 19 50 20 51 21 52 23 53 24 54
1983年 25 56 24 55 25 56 26 57 28 58 29 59
1984年 30 1 30 1 31 2 32 3 34 4 35 5
1985年 36 7 35 6 36 7 37 8 39 9 40 10
1986年 41 12 40 11 41 12 42 13 44 14 45 15
1987年 46 17 45 16 46 17 47 18 49 19 50 20
1988年 51 22 51 22 52 23 53 24 55 25 56 26
1989年 57 28 56 27 57 28 58 29 0 30 1 31
1990年 2 33 1 32 2 33 3 34 5 35 6 36
1991年 7 38 6 37 7 38 8 39 10 40 11 41
1992年 12 43 12 43 13 44 14 45 16 46 17 47
1993年 18 49 17 48 18 49 19 50 21 51 22 52
1994年 23 54 22 53 23 54 24 55 26 56 27 57
1995年 28 59 27 58 28 59 29 0 31 1 32 2
1996年 33 4 33 4 34 5 35 6 37 7 38 8
1997年 39 10 38 9 39 10 40 11 42 12 43 13
1998年 44 15 43 14 44 15 45 16 47 17 48 18
1999年 49 20 48 19 49 20 50 21 52 22 53 23
2000年 54 25 54 25 55 26 56 27 58 28 59 29
2001年 0 31 59 30 0 31 1 32 3 33 4 34
2002年 5 36 4 35 5 36 6 37 8 38 9 39
2003年 10 41 9 40 10 41 11 42 13 43 14 44
2004年 15 46 15 46 16 47 17 48 19 49 20 50
2005年 21 52 20 51 21 52 22 53 24 54 25 55
2006年 26 57 25 56 26 57 27 58 29 59 30 60
2007年 31 2 30 1 31 2 32 3 34 4 35 5
2008年 36 7 36 7 37 8 38 9 40 10 41 11
2009年 42 13 41 12 42 13 43 14 45 15 46 16
2010年 47 18 46 17 47 18 48 19 50 20 51 21
2011年 52 23 51 22 52 23 53 24 55 25 56 26
2012年 57 28 57 28 58 29 59 30 1 31 2 32
2013年 3 34 2 33 3 34 4 35 6 36 7 37
2014年 8 39 7 38 8 39 9 40 11 41 12 42
2015年 13 44 12 43 13 44 14 45 16 46 17 47
2016年 18 49 18 49 19 50 20 51 22 52 23 53
2017年 24 55 23 54 24 55 25 56 27 57 28 58
2018年 29 0 28 59 29 0 30 1 32 2 33 3
2019年 34 5 33 4 34 5 35 6 37 7 38 8
2020年 39 10 39 10 40 11 41 12 43 13 44 14

その数字に、誕生日の数字を足します。
足して61以上になった時は、60を引いてください。
【例】誕生日の数字を足して「63」だった場合は、63-60=「3」

出てきた数字は、以下の日干支に対応しています。
自分の星を探してみましょう。

1 甲子 16 己卯 31 甲午 46 戊酉
2 乙丑 17 庚辰 32 乙羊 47 庚戌
3 丙寅 18 辛巳 33 丙申 48 辛亥
4 丁卯 19 壬午 34 丁酉 49 壬子
5 戊辰 20 癸未 35 戊戌 50 癸丑
6 己巳 21 甲申 36 己亥 51 甲寅
7 庚午 22 乙酉 37 庚子 52 乙卯
8 辛未 23 丙亥 38 辛丑 53 丙辰
9 壬申 24 丁亥 39 壬寅 54 丁巳
10 癸酉 25 戊子 40 癸卯 55 戊午
11 甲戌 26 己丑 41 甲辰 56 己未
12 乙亥 27 庚寅 42 乙巳 57 庚申
13 丙子 28 辛卯 43 丙午 58 辛酉
14 丁丑 29 壬辰 44 丁未 59 壬戌
15 戊寅 30 癸巳 45 戊申 60 癸亥

日干支の数字は、5つの五行グループに分かれます。

日干支の数字 五行グループ 名称
1・11・21・31・41・51
2・12・22・32・42・52
3・13・23・33・43・53
4・14・24・34・44・54
5・15・25・35・45・55
6・16・26・36・46・56
7・17・27・37・47・57
8・18・28・38・48・58
9・19・29・39・49・59
10・20・30・40・50・60

四柱推命から見るラッキーカラー

目標に向かって進んでいる時、ラッキーカラーやラッキーアイテムがあるとちょっと頼もしく感じますよね。
そんな時、四柱推命による「五行」によるラッキーカラーを参考にするのも1つの方法です。

四柱推命では「木」「火」「土」「金」「水」をベースにラッキーカラーを出していきます。ご自分の日柱の数字を割り出し、各数字に対応する五行グループからラッキーカラーを割り出してみましょう。

木を持つ人のラッキーカラー

・ブルー
・グリーン
「木」の人におすすめの宝石は、ラピスラズリです。
世界中で人気のラピスラズリは、パワフルなエネルギーを持つ宝石として知られています。
仕事運アップ・恋愛運アップと持ち主にさらなる幸せを運んでくれますよ。
K18YG ラピスラズリ ピアス

火を持つ人のラッキーカラー

・オレンジ
・ピンク
「火」の人におすすめの宝石は、カーネリアンです。
カーネリアンは、「これから何かを始めたい」と思う人のサポートに最適のパワーストーン。行動力や夢に向かって進む後押しをしてくれます。
K10YG カーネリアン 2WAYピアス

土を持つ人のラッキーカラー

・イエロー
・ゴールド
・ブラウン
「土」を持つ人におすすめの宝石は、シトリンやルチルクォーツ、琥珀などです。
シトリンやルチルクォーツは、金運アップにおすすめのパワーストーンとして知られていますが、家庭運が良くなる効果も期待されます。
琥珀も財運アップにおすすめですので、複数着けで楽しむのも良いでしょう。
K18YG シトリン フックピアス

金を持つ人のラッキーカラー

・シルバー
・ホワイト
「金」を持つ人におすすめの宝石は、ムーンストーンです。愛情の石とも言われるムーンストーンは、あらゆる愛のサポートにおすすめで、恋愛運・結婚運アップにも効果が期待できます。
K18YG ムーンストーン ピアス

水を持つ人のラッキーカラー

・グレー
・ブラック
「水」を持つ人におすすめの宝石は、オニキスです。お守りの石といえばオニキスを思い浮かべる人も多いでしょうが、守護石には最適のパワーストーンだと言えるでしょう。不安症や心配性の人の支えにもなってくれますよ。
K10YG トライアングル オニキスネックレス

まとめ

四柱推命で見ていく運勢や日柱・対応するラッキーカラーやラッキーアイテムとなる宝石についてご紹介しました。
四柱推命は陰陽五行とも深い関わりがあり、突き詰めていくととても細かなところまで鑑定できる、非常に精度の高い占術です。
今回は、私たちに非常に身近な日柱についてご紹介しましたが、年代ごとの運勢を詳しく見ていくのも楽しいですよ。

自分の特徴や使命をサポートしてくれるラッキーカラーや宝石を身につけて、前へ進んでいくことへの不安が小さくして。ワクワクする気持ちを育てていきましょう。

本稿は無断転載禁止です。ヴィサージュジャパン 株式会社