幼い頃からお願い事をする時に「神様、お願いします」と祈った思い出がないでしょうか。
神様がいて、天使たちがいて、と言う話になると、宗教的思想につながりがちですが、私たちはこの世界では、見えているものだけではなく、見えない存在達の力にも大きくサポートされています。
だからこそ、どの宗教を通じても、祈りの力が大切にされているのです。

純粋な祈りには、大天使達が介入して全力でサポートをしてくれると云われています。。
そこで、今日は大天使たちの特徴と、天使と宝石の関係についてご紹介します。

私たちをサポートしている天使たち

私たちは、宗教や天使の存在を信じる、信じないに関係なく、この世に生まれ落ちたときから何名かの天使がサポートしてくれています。

私たちの魂をずっと支えており生命を守っているガーディアンエンジェル、心を開いて人生の目的を達成しようとするサポートをするハートエンジェル、天使の声を聞き、人生に学ぶ喜びを与えてくれるインテレクトエンジェルなど、見守ってくれている天使たちにもそれぞれ役割があります。

普段天使たちは、私たちからのアクセスがない限り、一人一人の人生に介入することはありません。
これは、天使界には「自由意志の法則」があり、自分で助けを求めないものを助けることは出来ないのです。
ただ、「呼んでくれればいつでもサポートするよ」という万全の体制で見守ってくれているため、「助けて!」と呼び声をあげた人のところへ、まっすぐサポートをしにいきます。
「天は自らを助くる者を助く」と言われるのも、自由意志の法則が関係しているからなのです。

ですから、普段から天使とたくさんコミュニケーションを取るようにワークしておくことをおすすめします。
自分の聖なる望みを今一度思い出し、「今の私に一番必要なメッセージをください」とお願いしてみましょう。

四大天使とは?

私たちの身近にいる大天使として、ラファエル、ウリエル、ガブリエル、ミカエルの4人の大天使達の存在があります。
この4人の大天使達を四大天使と呼び、天使としてこの地上を生きている人や、天使を信じる人たちのサポートとなって日々働いてくれています。
4人の大天使達の特徴をご紹介します。

ラファエル

ラファエルは、ヒーリングを司る天使としてのサポートをしています。私たちが疲れたときに、そっと寄り添って癒してくれるのがラファエルです。
落ち込んでいるときに、急に背中が暖かくなった経験をしたことがありませんか?そんな時は、あなたのそばにラファエルがきてくれています。
また、マネーエンジェルとしても名高いため、金銭的な問題で苦労している時は、ラファエルを呼んでサポートを願いましょう。

ウリエル

賢さや叡智の象徴でもあるウリエルは、学びのサポートとして存在してくれています。
この人生では経験出来ることこそ真の豊かさとなります。ウリエルは、私たちがしっかりと地に足をつけた生活をして、多くの経験から叡智を学ぶことができるように手助けをしてくれています。
ウリエルは、私たちがしてきた経験に善悪はないことと、全てが宝になっていることを教えてくれる天使でもあります。

ガブリエル

神のメッセンジャーとして遣わされたガブリエルは、キリストの受胎告知の時にラッパを吹いて知らせた大天使でもあります。
ガブリエルは、私たちに神の教えを伝授するためにやってきました。そのために、人間性を育てていくこと、魂の成長をサポートすることを促してくれる存在です。
またガブリエルは、心のエゴが強く「まだ目覚めたくない」と駄々をこねる子どものような人へも「目覚めなさい」と優しくラッパを吹いて起こしてくれる大天使です。

ミカエル

ミカエルは、邪悪な精神、自分の中のエゴから立ち直らせる役割を持つ大天使です。ミカエルの持つ剣は、ネガティブエネルギーをスッパリ切り落とします。自分にとって不必要なエネルギーを断ち切ることや、エゴに負けそうな心を神聖な選択ができるようにサポートしてくれます。
ミカエルは、私たちが不安や恐怖に負けそうになった時、罪悪感を持つことがないように優しく愛することで心を解放していく手助けをしてくれます。

大天使たちと宝石の関係

私たちの生活を彩る宝石は、カラーやフォルムがそれぞれ個性的であり、一つ一つが特有のエネルギーを放っています。
天使たちもそれぞれ役割が違い、それぞれにイメージされた宝石が違います。天使たちには強いレゾナンス作用があるため、その天使が放つ宝石のエネルギーに私たちが合わせることによって、天使たちからの恩恵を受けやすくなるのです。

天使たちの階級

天使たちは大きく分けて、天使、大天使、権天使、力天使、能天使、主天使、座天使、智天使、熾天使という9つの階級に分かれています。
階級という言葉で表されていますが、それぞれの天使の役割が違うために階級で分けられていますが、担当部署の違いというイメージであり、優劣による順位ではありません。

天使の姿を感じることができた聖グレゴリウス1世教皇は、天使たちのオーラのカラーを宝石に例えました。
天使たちはサードニクス、大天使はトパーズ、権天使はジャスパー、力天使はクリソライト、能天使はオニキス、主天使はベリル、座天使はサファイヤ、智天使はガーネット、熾天使はエメラルドと例えられ、これら9つの宝石は天からの導きの宝石として重宝されてきました。

四大天使たちは、大天使の階級で私たちのサポートをしていますので、トパーズを使ったジュエリーが大天使のオーラに象徴されるものです。
大天使からの恩恵を心から受け取りたい時、夢の実現のために大天使から力を貸して欲しい時、トパーズのジュエリーを身につけることで、自分が予想する以上のことを成し遂げられるでしょう。

太陽の石「トパーズ」

大天使の象徴であるトパーズは、古代エジプトでは太陽の石とされ、太陽神ラーの化身として重宝されてきました。
身を守るためのお守り石として、また邪気を払うための魔除け石として、長い間愛用されてきたトパーズですが、大天使からのサポートもあったと考えると納得ですね。

暗闇でも光り輝くトパーズは、私たちが人生の中で道に迷った時に、道を示してくれる光となってサポートしてくれるでしょう。
K10WG ブルートパーズ ダイヤモンドネックレス

天使と宝石の関係についてのまとめ

大天使の役割やサポートと宝石との関係についてご紹介しました。古代より宝石は神秘なものとして扱われてきていましたが、聖職者たちは、宝石と天使たちとの繋がりにも気づいていたのですね。
今の私たちも大天使からの恩恵を受けやすくするために、純粋な気持ちで宝石に思いを馳せてみませんか?