真珠は太古の昔から人々に愛されてきた宝石です。
自然の貝から生まれ出される真珠は、歴史上の偉人たちにも愛されてきました。
今回は、そんな愛されている真珠の逸話について紹介していきます。

ギリシャ神話の中の真珠は神秘の宝石

古代から真珠は、海から生まれる神秘的で、かつ特別な力があると信じられてきました。
ギリシャ神話の中で、愛と美の女神アフロディーテは、海から生まれた女神という伝説があります。
アフロディーテが海の岩場に立った時、体から光り輝く水滴が海に落ち、この水滴が海の中でだんだんと固くなっていき、真珠になったとされています。

クレオパトラも愛した真珠の逸話

絶世の美女でも知られるエジプトの女王クレオパトラは、真珠を飲み干したという逸話が残っています。
古代ローマの将軍アントニウスがエジプトに来た際に、毎日のように豪華な宴を開いていました。
そんな時に、美食に飽きた古代ローマの将軍たちは、普通の宴ではつまらないと思うようになったのでしょう。
クレオパトラと「どちらがより豪華な宴を開けるか」という賭けをすることになりました。

そして、宴が始まったのですが、将軍たちが「いつもと変わらない宴だ」と言い始めたところで、クレオパトラが動きます。

クレオパトラは両耳に、当時世界最大級の真珠の耳飾りをしていました。
その価値は、1個でも小国が買えるほどとても高価なものです。
その耳飾りの片側を、クレオパトラは酢に付け溶かし、一気に飲み干したのでした。

それを見たアントニウスは、賭けに負けたことを認めたのでした。

クレオパトラは美しさのみでなく、その知性も高く評価されていますね。

秦の始皇帝に重宝された真珠の逸話

中国の王朝の秦の始皇帝は、不老不死を願い、真珠を愛飲していたという逸話があります。
紀元前221年に中国を統一した初代皇帝の秦の始皇帝は、永遠の命に憧れを抱いていたようです。
不老不死の薬を探すため、国内の隅々にまで通達を出し、捜索をしていました。

楊貴妃が愛用した真珠の逸話

世界三大美女にも数えられる楊貴妃は、中国の唐の時代の女性です。
傾国の美女とも言われていて、悪女の代名詞のように使われることもありますが、それはその美貌ゆえですね。
楊貴妃は、真珠を粉末にして飲み、真珠の粉をお風呂に入れるなどの真珠を使った美容法を使っていたと言われています。

真珠は、古来より女性の美を象徴し、健康を象徴するアイテムでもあったため中国王朝でも流行っていたのでしょう。

エリザベス一世が愛した真珠の逸話

ヨーロッパの歴史の中で真珠は、富と権力の象徴にもなっていました。
16世紀のイギリスの女王エリザベス1世の肖像画には、これでもかというほどの真珠をまとった姿が描かれています。
エリザベス1世は、豪華な装いを好み、高潔な自分をアピールしていたのかもしれません。

ココ・シャネルが常に身に着けていた真珠の逸話

ファッション界でさまざまな改革を行ってきたココ・シャネルも、真珠を愛用していたと有名です。
ココ・シャネルはジャージ素材やシャネルスーツ、香水など、ファッションに関して斬新かつ皆に愛される革命を行ってきました。
女性からしたら苦痛の対象ともいえるコルセットから解放したのも、ココ・シャネルとも言われています。
ココ・シャネルは、シンプルなドレスに真珠を何重にも首にかけるスタイルが、とても気に入っていて、写真もたくさん残っています。
あえて模造品のパールと本物のパールを、重ねてつけることもしていました。
ココ・シャネルはイミテーションの宝石等も積極的にファッションに取り入れ、本物至上主義だったファッション界を、庶民にも身近に感じるものへ変化させていきました。

模造品も良いですが、本物の真珠も一本持っているとファッションのアクセントになりますよ!

光彩真珠 ネックレス&イヤリングorピアス セット

男性にも人気だった真珠の逸話

真珠は女性だけのアクセサリーではなく、男性にも好まれて使われていた歴史があります。
特にヨーロッパなどでは、真珠は富や地位の象徴とも言われていて、男性が好んで付けていたとも言われています。
現在はダイヤモンドが至高で貴重な宝石とたたえられていますが、少し前までは、真珠は天然物しか手に入らず、その稀少性からとても高価で価値のある宝石として、人々に認知されていたのです。

日本で古代にも愛された真珠の逸話

日本でも古代より真珠を使った装飾品が使われていました。
奈良にある正倉院には1,200年以上前に使われた真珠が保管されています。
それは、西暦700年代に即位した聖武天皇の冠の装飾品と言われています。
他にも、真珠で装飾した刀剣や数珠なども保管されているようです。
昔の日本人も、真珠には特別な思いを持っていたのでしょう。

古代から現代まで広く愛されている真珠

真珠は、現代でも愛されているアイテムですが、古代でも人々に愛されていました。
現代とは違い、不老不死や美、富などの象徴として真珠を捕らえていたようですが、それほど真珠は魅力がつまっているということでしょう。
歴史上の偉人の真珠にまつわる逸話も、たくさんありました。
現代でも真珠は身近で美しいアイテムでもあります。
ぜひ日常の中で、偉人の真珠にまつわる逸話を思い出しながら、真珠を楽しんでください。