挙式や披露宴とは別に、フォトジェニックな前撮り写真を楽しむ方が増えてきました。スタジオもサービスの幅を広げ、ロケーションやオプションを自由に選べるように。
そんな前撮りのメリットと、よりオシャレに撮影できるアイデア集を集めてみましたので、ぜひチェックしてみてください。

式より楽しい?フォトウェディングは自由でOK

「結婚式をするのだから前撮りは不要」というのは少し前の価値観かもしれません。海外のフォトウェディングが話題となり、写真映えに夢中になる時代だからこそ、近年の前撮りには人気が高まっています。
フォトウェディングは分刻みのスケジュールやゲストを気にすることなく、二人だけが楽しめる時間。前撮りで結婚する喜びをめいっぱい分かち合うというカップルもめずらしくありません。
着たいドレスを着て好きなポーズをして、素敵な場所でたくさん写真を撮るという自由があります。
また、スタジオによってはレタッチをおこなうサービスもあるため、理想通りの花嫁姿を写真に残すことも可能に。
前撮り写真はご両親へのプレゼントや、式当日のウェルカムボードにできるというメリットもあるため、多くの卒花さんに利用されています。
まずは前撮りに必要な準備と、自分らしいウェディングスタイルを叶えるアイデアを探ってみましょう。

オシャレな前撮りには準備が必要!

スケジュールを合わせてスタジオに予約すれば、当日行くだけでOK!ですが事前に準備をしておくと、よりオシャレな前撮りを楽しむことができます。卒花さんたちの意見を参考に、ぜひチェックしてみてください。

・スタジオのプラン比較
前撮りはスタジオによってプランが異なるため、複数チェックしておくのがおすすめです。ロケーションはできるのか?スタジオの内装は?
スタジオによって個性があるため、自分好みの場所が見つかるまで探してみてください。

・持ち込みはできるのか?
スタジオによっては持ち込み可能なところも多いため、最初にチェックしておくといいでしょう。ドレスは難しくても、靴やアクセサリー、髪飾りは自分で用意したいという方もいますよね。
つけまつ毛やネイルチップなども愛用の物を使えるのか、確認してみましょう。

・写真指示書
「こんな写真が欲しい」と言う指示書を作成しておくと、当日サクサクと希望通りの写真を撮影してもらうことができます。バッグショットや手つなぎショットなど、好きなポーズをピックアップしてみてください。
お姫様抱っこやキスシーンなどの結婚式当日には照れてしまうポーズも、二人きりの前撮りならばお願いしやすいもの。憧れのシーンを思い浮かべながら、二人で相談してみましょう。

自分らしいウェディングスタイルにするアイデア

オシャレかつ、自分らしい前撮り写真を撮影してもらいたい方は、下記のアイデアもチェックしてみてください。ウェディングスタイルに欠かしたくないものはなにか?希望を叶えてくれるスタジオを探してみましょう。

・一緒に前撮りしたい人は誰?
家族や友人、ペットも呼んで、一緒に撮影できるスタジオもあります。式には呼べない祖父母やペットと写真だけは撮りたいとお考えの方は、ぜひ対応可能なスタジオを探してみてください。
同じポーズをしたり服装を合わしたりと、事前にどんな写真を撮るのか決めておくのもおすすめです。

・アイテムを持ち込みする
スタジオによっては思い出の品や衣装など、小物を持ち込んで撮影できるところもあります。スタジオで用意してもらえるものもありますが、オリジナルの物を持ち込むとより自分たちらしさが楽しめるでしょう。
たとえば夏の撮影ならば、麦わら帽子やスニーカーを合わせてみると、個性ある写真に。ティアラや花冠を持ち込んで、自分だけのコーディネートを作るプレ花嫁さんもいます。
二人の思い出の品や共通の趣味、おそろいにできるコーディネートなどを探ってみましょう。

・自分好みのジュエリーを用意
特別なものを用意しなくても、この機会にジュエリーを用意してみるのもいいでしょう。小さなジュエリーでも雰囲気はガラリと変わりますし、アップ写真はより自分らしさを感じることができるはずです。
せっかく写真をたくさん撮るのですから、自分好みのアイテムを一つ身に着けてみてください。自前でドレスを用意するのは無理でも、ジュエリーは自分に似合うものを見つけておきましょう。
王道のパールや誕生石、ちょっと個性的なデザインにしても前撮りならばOKです。記念品として写真とともに永遠に残しておけますし、挙式や二次会に同じジュエリーを合わせてもいいでしょう。
結婚前の記念にと、婚約者におねだりしてみてもいいかもしれません。

K18WG アコヤ真珠 アメリカンピアス

まとめ

フォトウェディングには結婚式とは違った魅力が詰まっているため、前撮りにて自分好みのウェディングスタイルを叶えるのもおすすめです。
ぜひジュエリーを1点用意し、フォトジェニックな前撮り写真を残してください。