この世界は、全てのものに陰と陽が存在し、どちらか一方では存在しないと云われています。そして、陰と陽は完璧なバランスを取りながら存在しているのです。
太陽と月、男性と女性、金と銀など、多くの物事には両極の面、すなわち陰と陽の役割があります。
太陽が陽で月は陰、男性が陽で女性は陰、金が陽で銀は陰。そして、私たちの心理状態では、顕在意識が陽、潜在意識は陰になります。

シルバー925を合わせた宝石は、潜在意識を癒すサポートをしてくれます。
そこで、シルバー製品と、陰陽のバランスと癒しについて詳しくご説明します。

陰陽のバランスをとる生き方

「陰陽」と聞くと「陰はネガティブイメージで陽はポジティブイメージ」と思ってしまいがちです。しかし、陰陽に善悪はなく、ただそのままの状態を表す言葉にすぎません。
一見、陰陽は対立している存在のように受け取りがちですが、実は全く違い、双方でバランスを取り合っている関係性なのです。

しかし、現代社会では、陰陽のバランスが崩れた状態です。多くの人がパワーコントロールの世界に住んでいて、地位や名誉、お金稼ぎなど男性性思考に傾いた生活にとらわれながら生きています。

「もっとお金を稼がなくては」、「社会に認められなくては…」など、コントロール社会の中ですっかり振り回されてしまい、自分の中の女性性の部分は疲れてしまっている状態なのです。

確かに私たちが生きていく上で、決断や行動力である男性性の部分はとても大切です。しかし、勢いだけではいずれ行き詰まりが来てしまいます。

心の統合がなされている状態とは、女性性が感じたことを、男性性が実際に表現していくことができている状態です。心の内面を支えている感情や受け取る力、受容力や母性など、女性性側面が機能していなければ、どんな生命でも育たずに死んでしまいます。

陰陽のどちらか一方に偏っているのではなく、どちらも必要なのがこの世界で生きる上で大切なこと、つまり陰陽のバランスを取っていく生き方が大切なのです。
とが出来ます。

シルバーには、ハートに閉じ込められた思いを解放する作用があるので、忘れていた記憶を思い出すようになります。自分でも忘れてしまっている幼い頃の記憶に光があたり、ヒーリングが起こるのです。

例えば、幼少期の苦しい記憶や辛かった記憶などを突然思い出すと「あの時は悲しかったなあ」と感じますよね。この行為自体が、幼少期の感情を再体現していることになり、過去の自分を癒すことが出来るのです。

過去の自分をたくさんヒーリングすればするほど、自分の心も報われて満たされていきますので、人生がさらに軽く生きやすいものになっていきます。

心に元気が無くなった人におすすめのシルバーアクセサリー

シルバーには強い浄化作用があるため、古来よりお守りや魔よけとして用いられてきました。
シルバーの純粋で神聖なパワーは、自分に不適切なエネルギーをブロックするとともに、心と蓄積した不要なものを排出するサポートをしてくれるのです。

例えば、ふとした時「あ!今ネガティブな感情が上がってきたな」と感じることはありませんか?こんな時は、自分の心に元気が無くなったというサインです。

心に元気が無くなった人は、肉体的に疲れていることはもちろんですが、自分の陰の部分と誰かの陰の部分がレゾナンスしてしまっている場合もあります。
人から相談をよく受ける人は、人の悲しい思いをもらって同一化してしまう可能性があるのです。

そんな時、マイナスエネルギーを浄化する作用があるシルバージュエリーは、自分でも気づかないうちに入り込もうとするマイナスエネルギーをブロックして、持ち主をしっかりプロテクトしてくれます。
アコヤ真珠 ロングステーションネックレス

高波動のエネルギーを通すシルバー925

男女問わず人気のシルバーアクセサリーですが、シルバーアクセサリーの中には、「SV925」という刻印が入っているものがあります。
シルバー925とは、「純銀の含有率が92.5%である」という証なのですが、このシルバー925は「天使界の波動を純粋に通す銀の配合」とも云われています。
持ち主の心が疲れてしまった時にシルバー925の宝石をつけると、天使界から愛の波動を送ってもらうことが出来ます

このシルバー925には、天使の波動や高波動の領域のものを自分に伝導する役割があると云われており、シャーマンやセラピストたちから愛用されています。
また、人を癒す仕事の人ほど、自分の癒しが必要になりますので、セラピストは意識的にシルバー925を使った宝石を持つようにすると良いでしょう。

まとめ

物事の陰陽のバランスや、月と女性とシルバーの関係についてご紹介しました。宝石の中でも、シルバー925と合わせた宝石は潜在意識のヒーリング効果が高いと言われ、特に女性性側面を癒すのに最適だと言われています。
シルバー925を合わせた宝石は、人生の節目を迎える人や、新たな流れに入るタイミングの人へのプレゼントとしても喜ばれるでしょう。