私たちのエネルギーやオーラは、住んでいる場所が持つエネルギーと共鳴によって変化します。
意識的であろうと無意識的であろうと、私たちはあらゆるものの波動やエネルギーの影響を受けながら生活をしているのです。

大都会のコンクリートの中では、常に恐怖や不安と隣り合わせですが、土や大地に触れる生活をしている人たちは、地球とより近い暮らしをしているため、生活の安定、つまり人生がグラウンディングしています。
どんな場所に住みたいか、どんな暮らしをしていきたいかを決めるのは、自分自身です。
自分がより良いエネルギーに囲まれた生活をしていくためには、何を意識して生きたら良いのでしょうか?

地球に住んでいるという意識

私たちは、まず地球に住んでいるということを意識してみましょう。
森林の中に入ると、リラックス効果を感じたり、清々しさを感じたりした経験がないでしょうか。
植物はわたし達に、酸素を供給してくれるだけではなく、常にマイナスイオンなどの良いエネルギーを送り続けてくれます。

地球は神々のオアシスとして今から約45億年前に誕生したと云われています。水や樹木が美しいのも、そのオアシスとしての役割があるからなのですね。

地球が誕生してしばらくすると、生物が誕生し始めます。人類が誕生した頃は、地球のことを思い、動物や植物たちに敬意を払いながら共存していました。
まず私たちは、この地球で多くの生物と共存しているという意識を思い出さなければなりません。

精霊たちからの恩恵

古代文明の時代では、当然今よりももっと自然に近い暮らしをしていました。月や太陽の動きで1年の流れを決めていましたし、星の動きを見る占星術はもちろん、香り、クリスタル、ハーブなどを使った魔法が日常的に用いられていました。

古代文明の人たちは、自分達がこれらの地球からの産物を利用して生活することが、自分の魂の覚醒につながると知っていたのです。

その名残は今でも私たちに残っていますので、花を愛でる心、宝石を愛する心、これらの自然からの産物を愛でる感覚は古代より変わっていないのです。

桜の時期は、お花見をして心が安らぎますよね。桜の花から暖かなエネルギーを感じるのは、植物の中には精霊が住んでおり、多くの無償の愛を送り続けてくれて、私たちに癒しを与えてくれているからです。

植物に住んでいる精霊は、木々や森の中、水の中とあらゆる場所に宿っています。
もちろん宝石になる前の原石の状態の石にも、クリスタルの精霊が住んでいます。

昔の人たちは、身につけるクリスタルによって、天や宇宙との交信回路が変わってくることを知っていました。
クリスタルの精霊が、持ち主が天からのメッセージを受け取りやすくなるようサポートしてくれているのを知っていたからです。
これらは全て叡智として、私たちの細胞に記憶されています。その細胞の記憶を蘇らせるためには、より良い波動の中に自分の身を置いておくことが大切です。

より良いエネルギーを受け取る為には、日々の生活の中で、自らが良い波動を放っているものを身につけるようにしましょう。
日常の中で、自分のお気に入りの宝石を愛でる時間を持つことは、愛と豊かさを見つめ直すという行為になるので、ぜひ実践してみて下さい。

よりグラウンディング力をアップさせるには

大地にしっかりと足をつけて、安定したグラウンディングができる生活を送るためには、グラウンディングを強化するための宝石にサポートをしてもらうこともおすすめです。

生きるための活力や生命の炎を蘇らせると言われるルビーの宝石は、この地球をより良い状態で生きるためのサポートをしてくれます。

またドロップ型のモチーフも、グラウンディングを目指す人のシンボルになります。体が弱い人や、お疲れ気味の女性へプレゼントすると、グラウンディングや生命力をサポートしてくれるでしょう。
心葉 ダイヤモンド ルビー クォーツ ティアドロップネックレス K10

意識を上げるためには、まず無意識を見ることから

私たちの人生は、ほぼ無意識で生きていますので、まずは意識的になることから始める必要があります。
そのためには、自分がどのポイントでふらつきやすいのかを知っておくことが大切です。

よく人や物にぶつかることがある人は、自分の体にあまり意識を持っていない状態です。
自分の体をいたわることや、お風呂にゆっくり使って体を休めるなど、「体」に意識を置いた生活を心がけてみましょう。

ちょっとした怪我が多い人は、自分の気やエネルギーが落ちているというサインです。
体に良い食べ物を取り入れることや、軽いストレッチなどして、気の巡りを整えるように意識してみましょう。

体と心に意識を持つ暮らしをし始めると、霊的重視の生活へと変化していきます。そんな中でもエネルギーは日々うごめいていますので、時には「心と体にダメージを受けたかも」と思うこともあるでしょう。

そんなときは、以下の3つを意識してみましょう。

・呼吸
・食事
・睡眠

それではこの3つの中でも、特に大切な呼吸について、詳しくみていきましょう。

私たちはストレスを感じるときや焦っているときは、呼吸が浅い状態になっています。そして、現代社会に生きる人たちのほとんどは、呼吸が非常に浅く、きちんと息を吐くことができません。
吐く息が浅い人は、病気になりやすいことや、自律神経のバランスが崩れてしまっている傾向があります。

呼吸はまず「吸うもの」と認識している人が多いですが、「吐くこと」から始めるのが呼吸です。
慌てているときや体がきついときは、4カウントで息を吸って、8カウントでゆっくり息を吐くように意識してみましょう。

呼吸方法を変えるだけで、興奮している神経系等を安定させることが出来ます。
ピンチの時ほど、鼻で深い呼吸をして、脳に酸素を送るように意識しましょう。
意識して呼吸をするようになると、心が回復して、身体にも活力がよみがえってくるでしょう。

まとめ

美しいバランスを保っている青い地球は、ずっと私たちのサポートをし続けてくれました。
この先、私たちの意識が上がり、全てのものがつながっているということを愛のもとに理解していくと、地球に住まう全てのものからエネルギーや恩恵を受け取ることができるでしょう。
地球を通してなされるエネルギー循環が良好になっていくことは、地球にとってもかけがえのない喜びになり、私たちと共にこれから先何十億年と生き続けてくれることでしょう。