男性に好きなタイプを尋ねると、外見の特徴よりも「癒してくれそうな人」と答える人が多くなりました。
これは、今の時代を象徴するかのような答えです。

女性の大きな魅力である「癒し」の部分を職業にしている人たちも多いです。看護士、エステティシャン、カウンセラー、チャネラー、ヒーラーなど癒しの提供の方法はそれぞれで違います。
しかし、癒しの仕事に共通していることは、その全員が「セラピスト」であるということです。
そんなセラピストに大切なことや、セラピストにこそ必要な宝石についてご紹介します。

無自覚のセラピストが気をつけなければならないこと

セラピストというと、大きく分けると「人を癒す仕事をする人」というくくりになるのですが、医療関係、美容関係、スピリチュアル関係から心の傷を回復していく人たちと、在籍する分野はそれぞれ違います。
この中でも、スピリチュアル関係からヒーリングやセラピーに関わっている人たちが増えてきました。
「特に何もスピリチュアルな能力は持っていない」という人でも、「よく人から相談される」という人がいたら、それはもう立派なセラピストなのです。

実は今の世の中では「セラピストです」と名乗っている人よりも、無自覚のセラピストの方が大半を占めているのです。
セラピストとして名乗っている人の中には、きちんと「お金」という境界性があるため、お互いを守られている部分もあります。
しかし、セラピストと名乗っていない無自覚の人たちは、いつでも誰かから相談や頼まれごとのメッセージがきてしまう状態になりがちです。
そして、無自覚な上にプラス「この人が困っているんだったら助けなきゃ」という思いがあるため、つい自分がきつくてもお願い事を引き受けてしまい、ついにはエネルギーが枯渇してしまう状態になることが多いです。
ここには「誰かと助けたい」という使命感と、その裏に「誰からも嫌われたくない」という欲求が隠れています。
嫌われたくないからこそ、相手の言うことを聞く、すると相手は満足するがどんどん人からの愛を求めるようになる…この偽善のサイクルがスピリチュアルの分野において起こることは、とても厄介なことなのです。
どこかでこの偽善のループを抜けるためにも、セラピストが自覚を持つことがとても重要になってきます。

自分のエネルギーバランスに責任を持つこと

私たち人間は、体のバランス・心のバランスなど常に体の内外でバランスをとりながら生きています。
このバランスにおいては、エネルギーバランスも同じです。エネルギーバランスを整えるためには、受け取ることと与えることのバランスが大切になってきます。
いつも人に与えてばかりや、もらってばかりなど、どちらか一方に偏りがちな人はどうしてもバランスが崩れてしまいます。

1つしかないものを誰かに渡せば、自分の分がなくなるように、誰かにエネルギーを渡し続けると、自分にかけたいと思った時の自分のエネルギー分はなくなってしまいます。
すると、生きるためには誰かからもらわなければなりません。それで、いつも周りからの愛を求めてしまう人になってしまうことに…

求める愛の対象は、身近なパートナーだったりお子さんだったりしがちです。家族に八つ当たりをしてしまうというのも、「慰めて欲しい」という愛の欲求からです。
自分の大切な人が、誰かから愛やエネルギーを奪われているとしたら、こんな悲しいことはないですよね。
だとしたら、自分も「人にエネルギーを分けちゃったから自分の分がないの」と身近な人に補ってもらおうとするのはやめましょう。同時に、人に安易に自分のエネルギーを渡すこともやめましょう。

このように、自分自身のエネルギーバランスは、常に気をつけておかねばなりません。
無自覚なセラピストは特に、自分以外の人にエネルギーを渡し続けがちなので、より一層気をつけておくことが大切です。

「人を癒す」ということ

人に癒しを与えている時、医学・施術・ヒーリングなどどんな方法であっても受け取る側と与える側のエネルギー交換が行われてしまいます。
もちろん、ポジティブなエネルギーもネガティブなエネルギーも受け渡しをしてしまうのです。
でも、心身ともに健康であれば、ネガティブなエネルギーが体の中に入ったからといって、自分が巻き込まれてしまうことはありません。
何故ならば、常に以下の2つのことに意識をしているからなのです。

・自分がセラピストであるという自覚
・エネルギーバランスを取るために、心と体が元気であること

人に癒しを与える人は、自分が人を癒すことをしているという自覚がまず大切。そして、人を癒すのであれば自分はもっと癒されていなければならないため、エネルギーバランスを取っておくことが大切です。
そのためには心と体が健康であることは必須条件になるのです。

人を癒すセラピストに保護となる宝石とは?

人を癒すために必要なこととして、自分自身をネガティブなエネルギーから保護することも大切です。
現代人はストレスが多く過酷な状況で生きていることから、ネガティブにフォーカスすることに慣れすぎてしまい、ポジティブな気持ちを忘れがちになっていると云われています。すると、不満のエネルギーや尖ったエネルギーが蔓延するようになり、言葉や態度がきつくなってしまうことも…
ネガティブな人たちからの不満や不本意な言葉を聞くと、悲しくなりますし落ち込んでしまいますよね。
この世の中では、上述のように誰かから癒してもらいたいと願う人が多いのも当然です。だからこそ、人を癒す側の人は、より多くの癒しと保護が必要になるんです。

そんなときにオススメなのがアメシスト。アメシストはヒーリング効果があるパワーストーンとしても知られていますが、人を癒す側の人にこそ身につけてもらいたい宝石でもあります。
また、アメシストの放つバイオレットの周波数は、ネガティブな気持ちを昇華させて変容するサポートもしてくれます。つまり、あらゆるネガティブなエネルギーも、その人にとって必要なポジティブエネルギーに変容してくれるため、ヒーリングの作用が自分と周りの人へと放射されます。

特に精神分野を扱う癒しの人は、アメシストの宝石を身につけて、その保護力を実感してみてください。
K18WG アメジスト ハート フックピアス

まとめ

人を癒すセラピストにおすすめの宝石についてご紹介しました。
誰かを癒す人は、自分のことを一番に癒しておかねばならないのです。本当に人が癒された姿を見て自分も一緒に喜びたいと願うのであれば、偽善ではその境地にたどり着けません。
エネルギーバランスを考えること、自分を守ること、そのサポートとしてアメシストを身につけて自分の保護力を高めていきましょう。