人生の中でも大きな転機となる就職や転職。「こんな風に働きたい」と思う気持ちがあったり、「チャンスがあればチャレンジしてみたい」と思う職場があったり……。仕事に対しての思いは、人それぞれ色々ありますよね。
そこで今回は、自分に合う職場の見つけ方や、自分とご縁のある職場に巡り合うためにはどんなことをすれば良いのか、さらに就活運を高めてくれる宝石をご紹介していきます。

自分に合う職場、ご縁のある職場の特徴は?

私たちにとって「仕事を選ぶ」ということは、人生の中でも大きな目的の一つです。
仕事を探しているときは「こんな仕事がしたい!」「この職場で働きたい!」と思って就職活動をしています。
仕事とは、自分の才能を使って奉仕して、その対価が支払われるようになっているものですので、自然と自分の才能を活かすことができる職場を選ぶ人が多いです。
その中でも向上心の強い魂として生きている人は、自分の才能を生かしつつ、少しハードな環境を選ぶことがあります。これは、自分の魂がもっと成長できる可能性がある職場を選んでいるからなのです。

今の職場で「自分が日々成長出来る」と感じている人は、魂の向上のための早道として、その仕事を選んでいる可能性があります。
自分の魂やガイドたちは、あなたの魂の成長のために、予期せぬ出来事もたくさん用意してくれるでしょう。その分、きつい体験をすることも多いでしょうが、1つずつ向き合って仕事をしているうちに、大きな成長やご褒美をもたらしてくれるのです。

自分にとってご縁がある職場とは、次のような特徴があります。

・すんなり職場に馴染める
・直感で「居心地が良い」と感じる
・職場のメンバーとの相性が良い
・スキルアップできる、成長出来る

このような職場であれば、自分の魂の目的にあうところを選んでいると言えるため、キツイと感じる仕事内容でもやりがいを感じられるでしょう。
そこでだんだん仕事を極めていくうちに、自分にとって天職となり、自分でも気づかなかった才能を発揮できるようになりますよ。

転職したい人へ

「今の仕事が合っていないので転職したい」と思う人も多いですよね。転職を考えるタイミングは、次のようなことが挙げられます。

・人間関係が苦しい
・スキル的に合っていない
・仕事に対しての報酬(対価)が見合っていない
・その職場での役目が終わった感じがする

今の職場が合っていないと感じる原因で多いのが、人間関係です。どうしても合わない人がいる、人間関係がギスギスしているなど、仕事内容よりも人間関係のストレスで疲れが出る場合は、転職のタイミングだと考えられます。

自分に合うと思った職場を選んでいるのに、周りの人たちとの波動が合わなくなる場合や、急に人間関係が悪化することもありますよね。このような場合は、今世だけでなく、過去生の人間関係のやり直しをしている場合もあります。
ですから、その職場でやるべきことを終えるか、相手に対して伝えるべきことをきちんと伝えたときに、自然と次の職場が見つかり卒業のタイミングがやってきます。
まずは、今の職場でできることをやり遂げ、最善の形で転職することを目指しましょう。

また、「その職場での役目が終わった感じがする」という場合は、職場を卒業する時期がきている可能性もあります。ここには、自分のスキルと仕事内容が合っていない、報酬が見合わないなども含まれることが多いです。
この場合、「次の職場への移行の時期ですよ」というサインでもありますので、「今の自分にとって、一番興味がある仕事はなんだろう?」と考えてみましょう。自分にとってもステップアップのタイミングであると同時に、次の人へ自分の席を譲ることも出来ます。

職場に問題がある場合も転職のタイミング

自分に合う会社だと思って入社した人でも、今のこの混沌としたご時世で、職場自体に問題が発生する場合もあります。
次のようなサインを感じた時は、転職のタイミングがやってきているかもしれません。

・ひどく体調を崩してしまった
・仕事がなくなり暇になってしまう
・職場の人間がどんどん退職していく
・心身ともに疲労が続くが職場環境が改善されない

このような時は思い切って転職を考えてみるのも1つの手段です。状況を冷静に判断しつつ、自分がどれだけ頑張ってもどうにもならない状況だと判断した場合は、新天地にエネルギーをかけてみても良いでしょう。

自分に合う仕事や転職先を見つけるためのサイン

仕事を探すときに、自分に合う仕事・職場を見つけるときは、次のような感覚を大切にしてみましょう。

・その職場で働く自分にワクワクするかどうか
仕事を探す際、「この職場が自分に合うかどうか」というのは気になりますよね。
そんな時は、ゆっくり呼吸をしながら目を閉じて、その職場で働いている自分を想像してみましょう。
フワっとワクワクするエネルギーを感じるのであれば、その仕事や職場は自分に合っているとサインだと言えます。

・得意な分野で仕事を探す
仕事を探す時は、自分の好きな分野や得意な分野で探してみることもおすすめです。好きな分野であれば、モチベーションが維持できるため、多少きつい仕事でもこなしていきながら結果を出すことが出来ます。
好きなことが天職になる可能性も大いにありますので、チャレンジしてみる価値はあるでしょう。

・ライフワークの中から仕事を探す
仕事を探す時、自分が当たり前にしていることで仕事を探してみるのもおすすめです。長く続けていることだと、よりスムーズに仕事の場で活かせることも多いです。

就職・就活運をアップする宝石は?

これから仕事を探す人は、就職・就活運をアップする宝石を身につけるのもオススメです。
仕事探しにおすすめの宝石は、ラピスラズリ。
「邪気を避け、前へ進むための道を切り拓く」といわれるラピスラズリは、自分にとって最適な仕事を見つけるためのサポートになります。

こちらのラピスラズリのネックレスは、持ち主の成長や乗り越える力を強化してくれるため、就活中の人へのサポートアイテムになってくれますよ。
お守り的要素も強い宝石なので、大切な人への贈り物にもおすすめです。
K18YG ラピスラズリ ネックレス

まとめ

自分に合う職場で働くことや、天職と言える仕事に巡り会えることは、私たちにとって大きな喜びです。
これから先は、個性の時代。自分の才能を活かした仕事に就く人も、どんどん増えてくるでしょう。
ご縁のある職場に出会えるためにも、就職・就活運を高めてくれる宝石にサポートしてもらいながら、自分にピッタリな職場を見つけて下さいね。