初産の女性は体や精神的に大きな変化や不調を乗り越えて、やっとのことで出産という大役を終えます。
その出産を終えた女性の体力と精神力は、男性には想像を絶するほどのものでしょう。
一説には男性が陣痛を体験すると、あまりの痛みに耐えられず失神してしまうと言われていています。
また産後の恨みは熟年離婚の原因にもなるというほど、出産というイベントは女性の人生の中でも大変な出来事です。
そんな大イベントを終えても、これから子育てという経験をしたこともない怒涛のような毎日が待っている女性をひと時でも労い贈り物をしましょう。
産後の女性に贈る最適なネックレスを選ぶ方法と、なぜネックレスが喜ばれるかを解説していきます。

産後の妻にネックレスが最適な理由

産後は目まぐるしい忙しさとホルモンバランスの乱れから忘れっぽくなるため、基本的につけたり外したりするアクセサリーは失くす確率が高くおすすめできません。
ですからネックレスなら一日中つけっぱなしでも家事や育児に差し支えないデザインが多く、安心してプレゼントすることができます。
リングはプレゼントされると嬉しいという女性が多いですが、授乳やおむつ替えでずっとつけていることが難しいので、産後の妻にはネックレスのほうが良いでしょう。
またピアスは赤ちゃんに引っ張られたり、おんぶの時に引っ掛けたりすることもあり危険なので避けるのが無難です。
妻は産後おしゃれをする暇もないため、どんな洋服にでも合うデザインのネックレスを選んであげると喜んでいつも身につけてくれるでしょう。
体を張ってがんばってくれた妻に感謝の気持ちを込めて、いつまでも綺麗でいられるようにジュエリーを贈る男性は素敵です。
産後のプレゼントはきっと年を取ってからも忘れられない思い出となり、二人の愛をいつまでも変わらぬものにしてくれます。

出産記念ネックレスで夫婦の絆を深める

女性は赤ちゃんを産むまでの10か月は自分の体や気持ちの変化についていくのがやっとで、旦那さんを気づかうことや今まで通り二人の関係を保つのが難しくなります。
そして赤ちゃんが生まれてからはさらに忙しくなり二人の時間をなかなか取ることができませんが、出産記念という形でネックレスを贈ると夫婦の絆を深める良い機会になるでしょう。
忙しくて寝不足であっという間に過ぎていく産後の時間は記憶に残らないことも多いですが、そのタイミングで記念ジュエリーを贈ることで、落ち着いてから振り返ると素敵な記憶として鮮明に心に残ります。
デザインは妻の好みをリサーチして選び赤ちゃんの生まれた生年月日や時間、名前や体重などをトップの裏やプレートに掘ってプレゼントするのがおすすめです。
また普段から口下手な男性は、ありがとうのメッセージを刻んでジュエリーを贈るのも良いでしょう。
この方法なら顔を合わせて話すのが照れくさい人でも、しっかりと奥さんに気持ちを伝えることができます。
一方でそもそも出産記念ジュエリーを渡すハードルが高いという男性は、奥さんが退院してくる日にネックレスを準備しておいてベビーベッドや赤ちゃんのタンスに忍ばせておくとプチサプライズになり楽しめるでしょう。
忙しくてイライラしている時に見つけたりすると和んだり、初めての赤ちゃんを目の前に自信を無くしている時に発見しても嬉しいので、退院して落ちついた頃にどこかに隠しておくのも良いかもしれませんね。

ベビーリングと一緒につけるネックレスで大切な宝物

出産後の定番の贈り物の一つになりつつあるのがベビーリングです。
ベビーリングは赤ちゃんの指のサイズに合わせて作って将来子供に渡したり、母がネックレスとして身につけたりする記念のジュエリーとして人気を集めています。
そんなベビーリングを作りネックレストップと一緒に贈ることで、赤ちゃんとお母さんの両方に感謝を込めてプレゼントをすることができるでしょう。
ベビーリングには赤ちゃんの誕生石を入れたり名前を刻んだりして、シンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。
そしてネックレストップには妻の好きなデザインを取り入れて、ベビーリングと一緒につけても相性の良いものを選びましょう。
また将来ベビーリングは子供に譲ることを考えて、ネックレストップは単体でつけても様になるおしゃれなものをチョイスするようにしてくださいね。
子供が成長してからも大切な宝物になるようなプレゼントを贈ってあげると、年をとっても二人の関係はホットなまま過ごせるのでおすすめです。
産後は気持ちの安定しない女性も、そのタイミングで旦那様からのネックレスのプレゼントをもらうと色々な不安を吹き飛ばし安心して子育てに専念できるでしょう。
妊娠中や産後の妻を見守りながら、どうしたらよいのかわからなくて足踏みしている男性は自分の精一杯の気持ちを込めて、妻好みのジュエリーを贈るのがベストです。
初めてパパになった男性と同じように女性も初めてのことだらけで一番支えが欲しいときなので、赤ちゃんを産んでくれたことの感謝や妻を大切に思う気持ちをジュエリーと共にストレートに伝えると必ず喜んでもらえます。