「お気に入りだったジュエリーなのに、最近の服に似合わせるのが難しい」「ヘビロテし過ぎてちょっと飽きてしまった」こんな悩みはありませんか?
せっかくのジュエリーを使えないなんてもったいない!ぜひ便利なアイテムでもっと楽しむ幅を広げる方法があることを知っておいてください。
また、飽きっぽい人でもスタイルを変えて楽しめるジュエリーをご紹介します。

お気に入りのネックレスをもっと似合わせる方法

意外と知られていない便利なグッズが、「スライドアジャスター」です。これはネックレスの長さを調整できるもの。地金の色を合わせれば、お気に入りのネックレスの長さをプラスすることができます。
気に入ったネックレスがあるけれど、チェーンが短くて自分にはあわなさそう。薄手のトップスには合わせやすそうだけれど、厚手のニットだと服の中に隠れてしまう。
そんなネックレスもアジャスターで調整して長めにすれば、誰にでも、どんな服にも似合うようになります。
服に合わせて長さを調整することができるため、ネックレスの活躍シーンは大幅に増えるはず。特にネックラインのカッティングが美しいトップスや特徴的なデザインを楽しむ際には、ネックレスのバランスにも微細にこだわりたいものですよね。
ベストなバランスでコーディネートできるかどうかは、手持ちのネックレスの多さよりも、優秀なアジャスターの有無が左右するかもしれません。
鏡の前で一番きれいに見えるラインを見つけて調整すれば、ジュエリーの魅力は数倍アップするでしょう。
スライドアジャスター 10cm K10

どの角度から見られても美しいピアスとは

おしゃれ上級者はピアスそのものだけでなく、「ピアスキャッチ」にもこだわっています。
髪をアップにする、ショートカットヘアにしていると耳の後ろも見えてしまいますが、ここにこだわるとよりセンスアップしたスタイルを作ることができます。
ピアスキャッチをデザイン性のあるものに変えるだけで、どの角度から見られても美しさを感じさせることができるでしょう。特に自分で見ることのできない後ろ姿は手を抜きがちになるぶん、些細なところにひと手間かけるだけで、ハイセンスに見せることができます。
真珠のピアスキャッチならばエレガントさをプラスし、よりフォーマルな印象へと作りあげることができます。お気に入りのピアスだけれど、ちょっとカジュアル過ぎるかもというとき、または年齢を重ねて似合うかどうか不安になったピアスがあれば、ぜひ合わせてみてください。
手持ちのピアスが今までとは違う表情を見せ、初めて購入したときと同じワクワク感を味あわせてくれるでしょう。
素敵なピアスキャッチとの相性を考え、新たなピアスの購入を検討してみるのもおすすめです。シンプル過ぎると購入をためらっていたピアスも、ピアスキャッチと組み合わせて考えると違った表情を見せてくれるはずです。
アコヤ真珠 ピアスキャッチ

一つでいくつもの表情を楽しめるジュエリーピアスとは?

ピアス一つでいろんな表情を楽しみたいという方には、耳の穴にチェーンを通す「アメリカンピアス」がおすすめです。
チェーンで長さを調整することができるため、自分の顔に合わせたベストバランスでピアスを似合わせることができます。
特に男性は揺れるものに本能的に反応してしまうため、デートや合コンにも使えるでしょう。
さりげなく小顔効果を狙えるなど、アメリカンピアスのメリットは多く、一つ持っていると使えるシーンの多さに驚くはずです。
耳に通したときのチェーンの長さでガラリと印象を変えることもできるため、ぜひ試してみてください。耳の前と耳の後ろの長さの比率が6:4になるのが理想ですが、顔の形や印象、ヘアメイクや服装によってバランスを崩すのもおすすめです。
たとえばロングヘアに合わせるのなら、顔周りに光を集めるようにチェーンは前に長くしてみるといいでしょう。おろした髪の暗さとのコントラストを際立たせることで、顔から首、デコルテまでの肌を輝かせることができます。
ショートボブの女性ならば、逆に耳後ろのチェーンを長めにして髪となじませると一体感のあるスタイルに。チェーンが髪と同じように揺れるため、あざとさのないナチュラルなオシャレを楽しむことができます。
左右でチェーンの長さを変えて、アシンメトリーなスタイルを作ってみても楽しめます。前髪の分け目を変えたり、片方だけサイドの髪を耳掛けたりしながら、チェーンの長さを変えてみてください。
同じピアスでいくつものスタイルを作り、新しい自分を発見してみましょう。
https://jewelry-rola.jp/?pid=130102083
K18YG スター アメリカンピアス

まとめ

便利なアイテムを使うと、ジュエリーの楽しみ方は数倍に増やすことができます。ぜひ手持ちのジュエリーや購入を検討中のジュエリーを確認しながら、もう一度使えるシーンを想像してみましょう。
また、変化を好む方はアメリカンピアスについてもぜひ知っておいてください。
おしゃれ上級者ならば知っているアイテムとテクニックを覚え、もっとジュエリーを楽しんでくださいね!