普段、まったくアクセサリーを身に着けない彼女。そんな彼女にこそジュエリーを贈ってみませんか?「迷惑だと思われたら・・・」と心配してしまうかもしれませんが、アクセサリーを身に着けないからこそ、あえて贈る理由があります。
女性は、単純にアクセサリーが嫌いだからつけないとは限りません。男性には想像しにくいその理由を参考にし、彼女に贈るべきジュエリーを検討してみてください。

本当にジュエリーに興味がないかどうかを探る

とてもまれではありますが、本当にジュエリーを必要としない女性もいます。デート中に何気なくジュエリーショップのウィンドウを眺め、彼女の反応を探ってみましょう。
まったく見向きもしなければ、彼女はかなりの少数派。残念ながらジュエリーに興味がないかもしれません。ですが、今まで考えてもみなかっただけで、彼からのアプローチで興味を抱き始めることもあります。
ぜひ、時期をおいて数回同じことを試し、彼女の反応を伺ってみましょう。
ウィンドウのジュエリーに興味を示し、真剣に見入るようであれば、彼女は何かのきっかけでジュエリーに目覚めるはずです。
今までは身に着ける機会がなかっただけ、購入するタイミングがつかめなかっただけで、決して関心がなかったわけではないのです。
なんとなくつける機会を見失っていた、仕事上つけることができないため、身に着ける習慣がなかったというだけかもしれません。
少しでも眺める様子を感じられたら、ぜひ、ジュエリーをプレゼントすることを検討してみましょう。

女性にはジュエリーが必要な場がある

普段はアクセサリーをつけるのが少々苦手でも、社会人としてアクセサリーをつけなければいけない場があります。それは冠婚葬祭。
結婚式や式典などのフォーマルな場では、着飾ることがマナーとなります。男性にネクタイが必要なように、女性にはその場にふさわしいジュエリーが必要なことも。和装にジュエリーは不要ですが、洋装のドレスコードにジュエリーがないのは不自然な装いになりがちです。和装を避けるケースが多いぶん、ジュエリーを用意しておいた方が安心でしょう。
もしも、彼女がそのことに気づいてないとしても、結婚式のお呼ばれや会社の式典など、フォーマルな場に出かける際には、購入しなければならないことに気づくはずです。
そんな彼女の助けになるような、フォーマルなジュエリーを一つプレゼントしてみましょう。このとき選ぶのは、上品なパールのネックレス。このネックレスが一つあれば、どんなドレスにも合わせることができます。
フォーマルシーンと言えるほどの場でなくても、上司からの食事のお誘い、先輩女子たちとのオシャレな食事会などの場に呼ばれれば、カジュアルな格好で参加するわけにはいきません。だからといって華美になり過ぎるような、豪華なジュエリーでは嫌味になることも。
ほのかに輝き、古来より日本人に愛されてきたパールは、老若男女に好まれる宝石です。身に着けているだけで清楚に見えるため、美しいジュエリーでありながらも、女性を助けてくれる、とっておきのアイテムでもあります。
装いに困ったときに、誰からも褒められるジュエリーがあると重宝するため、ぜひ候補の一つとして覚えておいてください
K18YG アコヤ真珠 ネックレス

アクセサリーは嫌いじゃない?恋人からのジュエリーは大歓迎!

アクセサリーをつけない女性でも、実は「アクセサリーが大っ嫌い」というケースは珍しいです。なぜ、つけないのか?と聞けば、「なんとなく」という女性も。
恋人ができてプレゼントしてもらい、それがきっかけとなってアクセサリーにこだわるようになったという女性もいますし、自分では買わないけれど、貰ったら嬉しい!という女性もいます。
もしかしたら彼女も、あなたからプレゼントされるのを期待しているのかもしれません。普段身に着けない女性ほど大きなこだわりがないため、どんなジュエリーを贈られても感激してしまうでしょう。
ぜひ、彼女がジュエリーに目覚める記念の品を贈ってあげましょう。
ただし、ピアスを贈るのはNG。ピアスホールのない彼女にピアスを贈れば、強要しているように感じられてしまいます。
彼女自身が、「いつかピアスをつけたい」と言っているのなら構いませんが、興味のない相手にピアスを贈るのは、少々重いプレゼントになるでしょう。
最初のジュエリーは、シンプルなネックレスがおすすめです。常に身に着けることができるデザインのものを選べば、お守りのように身に着けてくれるでしょう。どんな洋服にも合わせやすい、さりげないデザインがおすすめです。
K18WG バーネックレス

普段アクセサリーを身に着けない女性でも、ジュエリーを贈られて喜ばないということはないでしょう。ジュエリーには女性の心を引きつける魅力があるため、手に取れば虜になってしまいます。
彼女は愛する人から贈られるのを、夢見るように待っているのかも?
彼女を大人の女性へと導くことができるのは、大切な恋人だけ。ぜひ、彼女にとって最初の一歩となるような、素敵なジュエリーを選んでみてください。