合コンや意中の男性と同席する場で、自分に興味を抱かせるコーディネートの仕方を知っていますか?服装やヘアスタイルも大切ですが、小さなピアスやイヤリングでその願いを叶えることもできます。
男性の習性を活かしたピアスのメリットや、ピンク色を効果的に使う方法、自分の魅力を引き出すピアスコーデについてご紹介します。

男性にはピアスやイヤリングがいい理由とは?

男女関係なく、相手とのコミュニケーションをとる際には、「顔」を見ることがとても重要です。もちろん、好みの造りかどうかもありますが、多くの方は表情から好感や興味を抱くでしょう。
重要な顔を見てもらうのなら、顔の周囲に光があるとより効果的です。光輝くものには、誰もが目を奪われるもの。男性は特に光るものには視線を集中させてしまうため、ピアスを利用するのは、とても有効な方法です。
また、ジュエリーを飾ることにより、女性の顔に輝きを添える効果も。光が肌を明るく見せ、パーツを際立たせることで表情をより良く見せてくれます。小さな光にも大きな効果が望めるため、ぜひ鏡の前で確認してみてください。ピアスをつけた顔の方が、明るく見えませんか?メイクでラメやグロスで光を足すよう、ピアスもメイクのようにライティング効果があることを、ぜひ覚えておいてください。

指輪やネックレスではダメなの?

意中の男性の気をひくためのジュエリーに、指輪を使用するのはNGです。女性はオシャレアイテムのつもりでも、男性は他の男性の影を感じてしまうことも。ただのファッションアイテムと捉えず、「彼氏からもらったプレゼントでは?」と考えてしまう男性もいるため、誤解を招くタネは一つでも取り除いておきましょう。合わせるのなら、細身のリング程度に留めるのがベターです。
ネックレスを使用するのもOKですが、あくまでピアスを主役にした方が、男性との視線は合いやすくなります。そのため、ネックレスは控えめなものか、あえて使用しない方が有効かもしれません。
しっかりと顔を向き合ってコミュニケーションを深めたいのであれば、ピアスやイヤリングを中心としたアクセサリーコーデを考えてみてください。

ピンクが苦手な方のピンクコーデの方法

ピンクの服は女性を可愛らしく見せてくれる、とっておきの愛されカラー。ですが、男性にも受け入れられやすいのに、使い過ぎるとあざとく感じられてしまうことも。また、自分のキャラには似合わないと、ためらってしまう方もいますよね、イメージは良いのに使うのが難しい色でもあるピンクは、配分を少なくしてジュエリーに取り入れると、使いやすくなります。
シンプルやクールな服装を好む女性でも、ピンクのジュエリーを顔周りに飾るだけで、スタイルを崩さずにグッとフェミニンな印象に。対照的な色の使い方から深み生まれ、興味を抱かせることができます。
かわいらしいスタイルを好む方なら、トップスはベージュや白でさわやかに、ボトムにピンクを取り入れれば、くどくなり過ぎることはありません。ピンクのイヤリングでコーデに統一感が生まれ、かわいくも、落ち着いた印象を与えることができます。
女性の魅力を上手に伝えることができるピンクを味方につけ、そっとアピールしてみましょう。
同じピンクでも、キラキラと輝くピンクトルマリンやピンクサファイアから、優しい光を秘めたローズクォーツまで様々なものがあります。
自分のスタイルにピタリと合う、ピンクを探してみてください。
K18YG ローズクォーツ ピアス

自分の魅力を引き出すピアスとは?

せっかくピアスを身に着けるのならば、自分にピッタリなジュエリーを選びたいものですよね。ぜひ、自分に似合うものを知っておきましょう。
ピアスは顔型に合わせて選ぶと、より魅力的に見せることができます。
丸顔の方は丸みのあるピアスを避け、ドロップ型やフープ型を選びましょう。揺れる先端に宝石を配置したものであれば、顔のバランスを整えて小顔にみせることができます。
面長の顔やベース顔は、直ピアスや丸みのあるデザインを選んでみてください。縦長や直線タイプのピアスを避けた方が、バランスよく見えます。
ショートカットの方なら、小さなジュエリーで十分です。顔周りに髪による影ができないため、表情に十分な明るさをまとっています。
大きなピアスでは個性が強過ぎて見えてしまうことも。また、動くたびにピアスの動きが気になり、会話に集中できなくなってしまいます。控えめなピアスで話しかけやすい雰囲気を作った方が、落ち着いて会話を楽しめるでしょう。
ピアスやイヤリングにパワーがあるからといって、頼り過ぎてしまうのはNGです。自分と相性の良いアイテムを見つけることが大切です。
顔型、ヘアスタイルとのバランスを見ながら、主張し過ぎない、ちょうどいいピアスやイヤリングを選びましょう。

ピアスのメリットと使い方を知れば、すぐにでも使ってみたくなってしまいますよね!ぜひ、自分の魅力を高めるピアスやイヤリングを見つけ、チャンスがきたら有効に使ってみてくださいね。