西洋占いのタロットカードには、占いとしての意味もありますが、自分の誕生日の性格を示す意味もあります。また、正位置のカード自体のデザインや意味に関しても、それぞれのカードには意味と大きな歴史があります。
今回は縁起が良い素敵な意味のタロットカードとその象徴に近い宝石をセットで説明します。身につけているだけで良いタロットの意味を取り入れるのもよし、プレゼントとして一目置いた気持ちを込める雑学を紹介します。

『世界』―XXI―

タロットカードの中のカードでこのカードが出たら一番縁起の良いカードの意味と言われているのが、世界のカードです。札のイラストには、月桂樹の葉っぱの中に人一人がおり、四隅に世界を作る四大元素の象徴として、風・水・大地・ライオンの絵が描かれています。

意味は、『物事の達成・完全・攻略・完璧』といった、目標を達成する前向きな言葉がメインのカードです。タロット占いのカードで、このカードが出れば前向きに問題が解決する事が出来るカードになります。

世界のタロットが好きな人におすすめしたい、宝石はずばり『タンザナイト』です。パワーストーンとしての意味は、『冷静・聡明・誇り高き人』で、大きな目標達成をしたいなら、焦る心を引き締める効果があります。
また、空でも世界で一番美しいと言われる時間帯を切り取った青紫の色は、世界のタロットにふさわしい色合いと意味があります。
K18WG タンザナイト ネックレス

『星』―XVII―

星のカードは暗闇の中で照らす柔らかな光を示し、このカードが出ると闇から脱する希望やきっかけが見るという縁起の良いカードです。イラストとしては、カードにラッキーナンバーで有名な7つの星が描かれ、女性が池に膝を付けて水瓶で水を入れているイラストになります。

意味としては、『希望・きらめき・望みが叶う』という内容で、このカードが出ると問題はすぐに解決することが出来るというとても前向きなカードです。そんな星のカードが好きな人におすすめしたい宝石はずばり『アクアマリン』になります。

アクアマリンがどうして星のカードにおすすめなのか、それは、星のカードが水瓶座を司っているのと、惑星の水星が割り当てられているからです。イラストでも水瓶を持っているため、同様に節制のカードとだぶるのでは無いかと思われがちですが、アクアマリンには夜の宝石の女王という別名があります。

星明りを含む優しい光に照らされると青白い光を放つようになるからです。17世紀頃のヨーロッパ貴族の間では、夜の舞踏会で身につけると淡く透き通った光が特に好まれ流行しました。かのマリー・アントワネットは、このアクアマリンの宝石を愛し、ジュエリーとして愛用していたことで有名です。

星の光や明かりに照らされたことで、宝石自身が星のように輝く、まさにアクアマリンは星のカードとの相性が抜群です。
K18YG アクアマリン ハート フックピアス

『魔術師』―I―

一人の男性が杖を持ち、掲げる机にはコインや杯、杖や剣が置かれているこのカードは魔術師のカードです。魔術師というと中世の魔女を連想しがちですが、タロットカードの魔術師は意味が異なり、困難や問題を解決する神官に近いポジションになります。魔術師は、傍目から見たら不可能な困難を解決する魔法のような力を持つ人間がモチーフになっています。

縁起が良いカードとしての意味は、起源、可能性、才能、チャンスと言う、新しいスタートや流れを意味するカードの為、タロットカードの縁起が良いカードでも人気のカードです。

そんな魔術師のカードにあう縁起の良い宝石は、『オパール』です。オパールは、角度によって色味や輝きが変わるオーロラの輝きを持つ宝石です。変幻自在の色の変化と美しさはまさに魔術師ですが、パワーストーンとしての意味も非常に相性が良いです。

その縁起の良い意味は『自らの隠れた才能を引き出す』まさに魔術師のカードと同じ意味です。加えて、持つ人間に『希望や愛』を与える力も持っていますのですから、バースディタロットの人や魔術師のカードが好きな人にはまさにピッタリと言っていいでしょう。
K18YG エチオピア産 オパール ハートピアス

『恋人』―VI―

男女が天使の前で正面を向き手を握っている、加えて後ろに羽を生やした天使がおり、祝福をしているこのカードは、恋愛における最強の縁起の良いカードです。

後ろの天使はキューピッドであり、ギリシア神話の愛と美の女神のアフロディーテの化身を意味しています。好きな人も多いこのタロットカードの意味は、『恋愛の成就・結婚、絆・共鳴・自信』と言った内容です。例えると一人では心細いけど二人がいれば無敵と言う感じで、心の支えが出来るという意味です。

そんな恋人のタロットカードが好きな人におすすめしたい宝石は、『ムーンストーン』です。ムーンストーンがぴったりな理由は、タロットカードが司っているのがうお座であり、加えて、魚座の星座石で有名だからです。

また、ムーンストーンは愛を象徴する石としても知られており、中世ヨーロッパではお互いに恋人同士で送りあう習慣がありました。互いに送りあうと、愛と絆を深めるという意味になります。加えて渡した相手を災難から守るという意味もあるため、愛を深めつつ支える相手を守ることが可能です。

女性にとっては癒やしの効果が非常に強く働くため、イライラを鎮めたり、心にゆとりをもたせるという力もあるため男性から女性に渡すプレゼントでもおすすめです。
K10YG ホワイトトパーズ ロイヤルブルームーンストーン オパール ピアス

まとめ

タロットカードは22枚あり、正位置で縁起の良いカードで意味も深いため、好きな人や大切な人にプレゼントとして渡すのにぴったりです。

物事の完結や勝利を意味する『世界』、希望やきらめきを表す『星』、問題を解決する行動やきっかけを示す『魔術師』、恋愛で結婚や心の支えが出来る『恋人』タロットには深い素敵な意味がまだたくさんあります。

ただ単にプレゼントするのではなく、タロットの意味を込めて渡すことで、その宝石の意味に加えてより深い気持ちを託す事ができます。

今回は、縁起の良いカードとして4つのカードと宝石を紹介しましたが、タロットカードには良いカードはまだあります。タロットカードをきっかけに宝石に興味を持つきっかけになれば幸いです。