ジュエリーに使われるパールは白ばかりだと思っていませんか?実はパールは黒や金など色のバリエーションが豊富なのです。例えば、様々な色を組み合わせたマルチカラーのネックレスなどもあり、おしゃれ上級者に人気のアイテムです。
最近では、ショコラやピスタチオなど個性的な色のパールも開発されていて、楽しむ幅が広がっています。
今回は、パールの色について紹介していきます。

パールの色の種類はたくさんある

パールは白が一般的なイメージですが、白の中でもピンク系やブルー系など実際は細かく分かれています。ピンク色が強いパールが好まれる時代もあり、時代とともにいろいろな色のバリエーションが増えました。
元々パールは貝から作られる天然の宝石です。パールを作るための貝の種類によって、作り出される色の特徴が変わってきます。

【パールの種類】アコヤ真珠

アコヤ真珠は、アコヤ貝から取れるパールで、主に日本で養殖されているものが大半です。アコヤ真珠は、一般的な繊細な白いパールのイメージそのものと言っていいでしょう。
アコヤ貝自体は、手のひらサイズのものがほとんどで、一般的に販売されている6㎜~8㎜珠を多く生み出します。
アコヤ真珠は和珠とも言われることもありますが、とてもきめの細かい真珠層のため、繊細な色合いを多彩に生み出し好まれています。
色は、白の中でもホワイト系、ゴールド系、ピンク系、シルバー系など色見がたくさんあり、まさに日本ならではの繊細な色感覚によって分類されます。

【パールの種類】黒蝶真珠

黒蝶真珠は黒蝶貝から取れる黒いパールです。タヒチ産が有名でタヒチ真珠や簡単にブラックパールと言われることもあります。
黒蝶貝は、暖かい海を好んで南洋で育てられるので南洋真珠に分類されます。南洋で育つ真珠貝は貝も大きく、大きいパールが取れることが多いです。
黒蝶真珠の色は、黒の中でもレッドやブルーなど色合いが多彩で、特にグリーンをまとったピーコックと呼ばれる色合いのものは、美しいととても人気があります。

【パールの種類】白蝶(南洋)真珠

白蝶真珠も南洋で養殖されることが多く、大きい貝なので大きいパールが取れやすいです。特に白蝶貝からは、シルバーやゴールド、ブルーなどメタリックな色合いの真珠の種類が採れやすいと言われています。パール自体も大きめなので、とても存在感のあるパールジュエリーが作れます。

黒蝶真珠や白蝶真珠などの南洋真珠は、温かい海で育ち動きも活発なため、真円のものではなく変形のあるバロック型の真珠も採れやすく、個性的なパールジュエリーが作れることが多いです。

【パールの種類】淡水真珠

淡水真珠は、その名の通り海ではなく湖などの淡水の環境で育てられたパールです。日本と中国でも養殖されているようです。
淡水真珠は、小粒の2㎜から大粒の10㎜まで多彩なバリエーションがありますが、アコヤ真珠などに比べれば安価で人気があります。ピアスなどに使われる小粒なものは、淡水真珠が多いですね。

個性的な色のパールの種類

真珠はナチュラル(天然の色)のものが高価で人気が高いですが、生き物が作り出すものなので、色があまり良くない場合があります。その場合は、染めの技術を用いて、色付けをしてジュエリーとして販売することがあります。
染めているからと言って、悪い物ということではありません。天然では出せない個性的なパールも生まれてきています。

ショコラ(チョコレート)パール

ショコラ(チョコレートとも言うところもあります)パールは、その名の通り、チョコレートのような茶色い色のパールです。渋い色合いですが、茶色のシックな色と、パールの輝き(テリ)が合わさって、落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。

ピスタチオパール

ピスタチオは、緑を強調した色合いの、まさしくピスタチオのような色のパールです。近年になって出始めた色で、普通のパールでは物足りない方に新鮮で人気が出ています。
緑のパールと言っても、下品な色ではなく、さりげなく緑の光を返すような控えめなパールジュエリーが多いです。

マルチカラーのネックレスでオシャレ上級者になろう

パールジュエリーは、色を揃えて作ることが多いです。例えば、アコヤ真珠のネックレスでも、ピンク系のもので統一して珠を揃えます。
一方、マルチカラーというパールジュエリーは、珠の大きさは揃えますが、白・黒・金など色の違うパールをランダムや交互に並べて作られています。黒真珠でもピーコックなどネックレスの中で色合いを多彩にすることで、華やかなジュエリーにできるのです。
特に、おしゃれ上級者は、マルチカラーのロングパールネックレスを好むことが多いです。ロングネックレスは、それだけで華やかや装いになりますが、マルチカラーだと、シンプルな服装でもかなり映えるコーディネートになるのです。
気になる方は、ぜひチェックしてみてください。
アコヤ真珠 ロングステーションネックレス

まとめ

パールの色の種類について紹介してきました。パールは白だけでなく、黒・金、そしてショコラやピスタチオなど様々な色が楽しめるジュエリーです。また、白や黒の中にも、ピンク系やピーコックなど繊細な色合いを楽しむこともできます。
パールジュエリーはどのような場面でも重宝するアイテムですので、自分のお気に入りのパールジュエリーをぜひ探してみてください。