世界中で愛されている宝石。
その中でも、お守りとして重宝されている宝石は数多くあります。
スリランカやインド・南アジアの【ナヴァ・ラトゥナ】も、古代よりお守りとして愛されている宝石たちです。
サンスクリット語で、【ナヴァ】とは9つ、【ラトゥナ】は宝石という意味で、9つの宝石を持つことで、石のエネルギーが持つ不思議な力を受け取ることができると言われています。
今回はこのナヴァ・ラトゥナのお話と、9つの宝石の種類について見ていきましょう。

お守りとなるナヴァ・ラトゥナ

スリランカやインド・南アジアに古くから伝わる言い伝えとして、人生をより良い方向に導いてくれる9つの宝石「ナヴァ・ラトゥナ」があります。
古代より宇宙との交信を大切にしてきた各諸国では、鉱石と自然・生命・宇宙は連動していると考えられていたため、9つの宝石の力で自分と自然界や宇宙を連動させようと試みていました。
この9つの宝石には諸説あり、よく用いられる宝石や代用されている宝石があります。
ナヴァ・ラトゥナとは、宇宙の惑星だけではなくカラーとも連動しており、それぞれの色と周波数に大切な意味があるのです。

それでは、ナヴァ・ラトゥナの宝石と代用石・対応する惑星・対応するカラーを見てみましょう。

宝石 惑星・宇宙の現象 カラー
ルビー、ガーネット 太陽 レッド
パール、ムーンストーン ホワイト
コーラル、ピンクサファイア、カーネリアン 火星 ピンク、コーラル
エメラルド、アベンチュリン、ペリドット 水星 グリーン
イエローサファイア、シトリン 木星 イエロー
ダイヤモンド、ホワイトサファイア 金星 ゴールド
ブルーサファイア、ブルートパーズ、ラピスラズリ 土星 ネイビーブルー、ブルー
オレンジガーネット、ヘソナイト ラーフ オレンジ
キャッツアイ ケートゥ イエロー

ラーフとケートゥは惑星ではないのですが、日食や月食のポイント地点のことで、エネルギーが大きく動く地点とされていました。
そのため、日食や月食のエネルギーを模した宝石がチョイスされているのです。

古代の地球上の多くの国では、宇宙の減少はじめ、太陽、月、金星、地球、火星、木星、土星の惑星が、生命エネルギーに影響を与えるとされていました。
宇宙の動きと、地上の天候や人々の状態はリンクしていると考えられていたため、その星のシンボルとなる宝石を身につけておくことは宇宙のエネルギーとレゾナンスすると考えられていたのです。

ナヴァ・ラトゥナとカラーの関係も、とても奥深いものがあり、カラーは、チャクラのカラー・虹のカラーに2色プラスしたものが加わっています。

これらの背景から、古代のスリランカやインドなどでは9つのナヴァ・ラトゥナの宝石を身につけて、ネガティブや不運をはねのけ、運を引き寄せることや保護するためにと活用されてきました。

今でもスリランカではたくさんの宝石を身につける文化が残っていますが、単なるファッションだけでなく、自分と家族、関わる人たちが幸せであるようにという思いや祈りが込められています。

重ね付けした宝石たちが触れ合う時の音には、幸福へ導く妖精が住んでいると言われており、スリランカの女性たちは今でもその音を楽しみながら暮らしているのです。
紅茶を育てる女性たちは、お茶の葉に宝石が触れ合う音を聞かせ、茶摘みの前には必ずその音を聞かせてから摘んでおり、子育てをしている女性たちは、子どもたちにも宝石が触れ合う癒しの音を聞かせています。

宝石が触れ合う音は、天界の音だと言われるように、とても心地よい周波数の音なのですね。

元気をチャージしたいときにおすすめの宝石は?

ナヴァ・ラトゥナはじめ、大地に眠っていた宝石は、私たち人間の心を深く癒し、時に活力を与えてくれます
例えば「体が元気になりたい」と願った時、健康面のサポートをしてくれるのは、太陽のエネルギーが込められているルビーやガーネットなどのレッド系の宝石です。

レッドは体のチャクラで言うと、体の基盤となるところ、生殖器のあたり。レッドチャクラは「ベースチャクラ」とも呼ばれており、人間の要の部分です。
レッドチャクラが安定していると、安心感や生命力がアップして、この世で生きて行くための術が整ってくると言われています。
また、周囲のネガティブなエネルギーにも左右されにくくなり、自分の信念を貫いて生きることができます。

しかし、レッドチャクラが弱っていたり活性化していなかったりすると、生命力が弱り病気がちになることや、お金の問題で悩むことが多くなって来ます。
慢性的にだるさを感じていたり、なんらかの体調不良を抱えていたりする場合は、このレッドチャクラの状態が不安定になっている可能性があります。
この時、体だけでなく、心の状態も不安定になるので、うつ状態やうつ傾向になってしまうことも多々あるのです。

私たちは何か困難な状況に陥ると、レッドチャクラの部分が一番揺さぶられやすくなると言われています。
心身ともに健康な状態を目指していくのであれば、レッドチャクラを意識的に強化していくことが重要です。

そのためにも、レッドチャクラを活性化させるためのサポートであるルビーやガーネットの宝石を身につけてみましょう。
大地のエネルギーを秘めているルビーやガーネットは、持ち主の人生をよりパワフルで安定する方向へと導いてくれる宝石です。

私たちが何かにチャレンジするときは、多大なるエネルギーを必要とします。
しかし、日常生活を送るだけでやっと…というエネルギー不足の人は、日頃から疲れを蓄積していますので、本当の望みに賭けるエネルギーが薄れてしまっている状態です。

だからこそ、宝石をお守りがわりに持ち、肉体の基盤であるベースチャクラであるレッドチャクラの部分を活性化していきましょう。

レッドチャクラの活性化におすすめのジュエリーは、ルビーのネックレス。
ちょうど胸元、ハートチャクラのところにかかる3粒のルビーのネックレスは、心がちょっと落ち込んだ時にもエネルギーをチャージしてくれます。
心と体を元気にしたい時、また大切な人が「ちょっと元気がないな…」と感じる時、そっとプレゼントしてみるのもおすすめです。

K18YG ルビー ネックレス

まとめ

スリランカ・インド・南アジアの人たちにとってのお守りジュエリーであるお守りジュエリーとしての宝石ナヴァ・ラトゥナについて、また元気をチャージしたいときにおすすめであるルビーのジュエリーについてご紹介しました。
ナヴァ・ラトゥナのことを知ると、宝石が宇宙の神秘とつながっていることがよくわかります。
そのことを踏まえて、自分や大切な人のために宝石を選んでみるのも楽しいですね。
特にルビーのネックレスは、自分へのご褒美や、大切な人へのプレゼントにとても最適です。
目を引くルビーの鮮やかな色合いは、女性の肌をより白く見せてくれますよ。