「ピアスホールを開けると、運命が変わってしまう」と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
ピアスホールを開けることで、おしゃれの観点からももちろんグレードアップなのですが、それまでの運命が変わってしまうような変化を感じやすくなると言われています。
そこで、ピアスを開けると運気がアップするというウワサは本当なのか、詳しく調べてみたのでご紹介します。(※個人的な見解も含みます。)

思ったより深い!ピアスの役割

イヤリングやピアスなどの小物類。
見ているだけでワクワクするという人も多いでしょうが、実際にイヤリングやピアスを身につけると、顔映りが良くなるなどお顔の印象はガラリと変わります。
でも、イヤリングは「つけ続けると頭が痛くなってしまう」という人も多く、多くのオシャレ女子がピアスに注目しています。
さらに気になるのが、「ピアスを開けると運気がアップする」といウワサ。
今の状態が低迷していると感じる人や、現状を変えたい!と思っている人にもおすすめなのが、ピアスを開けて運気を一新するという方法です。

なぜピアスが運気アップにおすすめなのか、その答えはピアスの歴史にありました。
イヤリングやピアスなどの装飾品は、今でこそおしゃれの一環として使っていますが、もともとのルーツとしてはピアスに魔除けの意味合いがあったことに由来します。

今から5000年ほど前の古代文明では、人類が病にかかるのは邪悪なエネルギーが入り込むからだと言われ、運気を上げておく必要があったのです。

邪悪なエネルギーは闇を好むため、光り輝くものに弱いとされてきました。
そこで、古代文明の人たちは、人間の穴が空いている部分から邪悪なものが入り込むのであろうと判断し、耳や鼻などにお祓いの意味を込めてきらびやかなピアスをつけるという習わしが生まれました。
世界では今でも、赤ちゃんが生まれると間も無くピアスをする習慣がある国あります。
魔除けや運気を上げるためのピアスは、文化に根付いているのですね。

宗教的な儀式としてのピアス

イヤリングよりも歴史が古いとされるピアスは、宗教的な儀式としても用いられる神聖なアイテムでもありました。
今でもアフリカの一部の国では、ピアスは宗教的に重要な意味合いを持っているアイテムの1つで、生後7日経った赤ちゃんの命名とともにピアスの穴を開けるという神聖な儀式が執り行われています。

こちらの地方では、赤ちゃんは天界からやってきた神様の使いと考えられており、ピアスで運気を上げておくことで無防備で純真な赤ちゃんを邪悪なエネルギーから守ることができると考えられているのです。

また、イランでも生後6日目の母子に、悪魔が襲いに来るという伝説があるため、厄払いと周波数上昇のための儀式として、赤ちゃんにピアスの穴を開ける風習があります。

このような祈りや運・周波数をあげるための手立てとして、ピアスは世界各地で大活躍してきたのです。

チャクラを活性化して天の声を聞こえやすくする役割も

イヤリングやピアスは、魔除けとしての耳飾りであることともう1つ、チャクラを活性化して天の声が聞こえやすくするという役割があるとも言われてきました。

耳に宝石をつけるということは、耳の周りにある「イヤーチャクラ」を活性化するという役割があり、インスピレーションを受け取りやすくするためのツールとして活用されるようになりました。

イヤリングよりも、ピアスは落下するリスクが格段に減ります。それだけ、ピアスは「安定度」としてもかなり高いです。
さらに、イヤーチャクラを活性化すると、自分の真の道に進むことができるようになるため、「ピアスを開けると運気がアップする」と言われるようにもなってきました。

ピアスを開ける位置と個数の意味は?

ピアスを開ける文化が根付いてきてから、中世ヨーロッパではピアスの意味合いが変わってきました。
中世ヨーロッパでは争いの歴史から、男性が左耳にピアスをし、女性が右耳にピアスをするようになりました。
この理由は、男性の左側に守りたい女性を立たせることで、女性を守るという意味合いがあったこと、また女性はその守りに応えるように右側にピアスをしていたのです。

このことから、男性が右側にピアスをするのは、女性を愛するのではなく同性愛者という意味を持つように広まって行きました。

女性も同じく、左側のみにピアスをするときは、同性愛者という意味を示すように。
愛についての自己表現としても、ピアスは用いられていたのですね。

時代を経て、今ではファッションとしてピアスを楽しむ人が増えてきたため、開ける場所も数も個性として捉えられるようになったのです。

ピアスを開けるときの注意点

イヤリング派の人も、一度は憧れたことがあるピアス。
いざ「ピアスの穴を開けよう」と思ったとき、どこで開けるのがベストか考えてしまいますよね。
ピアスは病院やピアススタジオ、もしくは自分で開ける方法がありますが、不安な人は病院などで開けることをお勧めします。

開けた後は、ピアスホール周辺を清潔に保ち、消毒をして穴が定着するまでファーストピアスをつけておきましょう。
ピアスホールの状態が安定してきたら、いよいよ自分の好みのピアスをつけることができます。

いろいろな楽しみ方があるピアス

運気を上げることができるピアスを身につけるのであれば、さらに運気が上がるような着け方をしてみましょう。

ゴールドとシルバーのリバーシブルフープピアスは、心と体のバランスをとるのにとてもおすすめのアイテムです。
ゴールドが顕在意識・シルバーが潜在意識であり、二色のカラーが入ったこちらのピアスは、潜在意識と顕在意識を統合するためのサポートをしてくれます。
どんなファッションにも合わせやすいですよ。
K18 リバーシブル フープピアス

また、さくらんぼモチーフのピアスは、恋愛運アップにおすすめのアイテムです。
さくらんぼのイメージって、2つペアの実が成っている様子を思い浮かべますよね。このことから、ペア・カップル・ツインレイ(双子の魂であり真のパートナー)を意味しているため、純粋な愛を育む時のラッキーアイテムとしてもおすすめです。
恋愛運がアップする効果が期待されるピンクトルマリンとパールの組み合わせのピアスは、可愛いだけでなく本当のパートナーを求めている人におすすめアイテムです。
K18YG ピンクトルマリン&パール ピアス

まとめ

「ピアスを開けると運気が上がる」と言われるようになった経緯には、歴史的意味合いや裏付けが存在していました。
元々は魔除けや運気アップのためのピアスでしたが、時を経て多くの人がファッションとしてピアスやイヤリングを身につけるようになったのですね。

お顔の印象もまるで変わってくるピアス、自分だけのお気に入りのアイテムを探してみてくださいね。