大好きな人とのすれ違いやケンカ、お別れなど、とてもショックな出来事があったとき、「どうやってこの悲しみを乗り越えれば良いのだろう」と思いますよね。
でも、悲しみを乗り越える時に、傷ついた気持ちを我慢でハートの中にそっとしまい込んでしまう人も多いのです。
我慢ではなく、自分で悲しみを優しく癒していくことができると、心はまた一つ強くなっていきます。
そんな風に上手に悲しみを癒したいという人にオススメの宝石は、グリーンの宝石。
オリーブ色、ペールグリーンなど、グリーンといっても多種多様のカラーがあります。
そこで、グリーンの宝石についてや、その効果について詳しく見ていきましょう。

悲しみを癒すためのグリーンの領域

私たちの体にはチャクラシステムがあり、足元からレッド・オレンジ・イエロー・グリーン・ブルー・ロイヤルブルー・バイオレットと7つのカラーで色分けされています。ちょうど虹の色と同じように、七色の光線でエネルギーが保たれていると云われています。
七色のカラーは体の臓器とも対応しており、レッドは生殖器から下、オレンジは腰回り、イエローは胃のあたり、グリーンは心臓(ハート)のあたり、ブルーは喉から鼻あたり、ロイヤルブルーは眉間、バイオレットは頭頂部から身体全体を指すなど、色と私たちの身体は密接に関係しています。
そして、もちろん身体と心も連動しているのです。

グリーンはダイレクトに心臓(ハート)の部分に対応しており、ハートは感情、心の動きに大きく関係しています。
体を図で表すときに、心臓をハートで表すことがありますよね。これは、私たちの心はみんな愛を求めており、ハートは愛そのものだという表れでもあります。
ですから、グリーンというカラーは、ハートの癒しにダイレクトに繋がっていくのです。

そして、イエローとグリーンの間にあるポイントで、ちょうど身体ではみぞおちのあたりに、3.5のチャクラとしてオリーブグリーンの領域があります。
このみぞおち部分のオリーブグリーンの領域には、私たちが過去に経験した苦みや切なくなるような思い出が蓄積されていると云われています。

特に女性は、幼少期からの親子関係、人間関係、恋愛関係で感じた苦い感情を、オリーブグリーンの領域に閉じ込めていることが多いのです。その苦味は、ときを経てもずっと今の感情に影響を与え続けます。これは、過去の苦味がずっと「悲しみ」というスイッチを押し続けているため、いま現在も「悲しい」と感じるような出来事を引き寄せているからです。

ですから、「今自分が感じている悲しみを癒したい」と思うときは、まずオリーブグリーンの領域に蓄積された、過去の苦味を癒すことから始めてみましょう。
昔体験した辛かったこと、失恋の苦い思い出を癒していくと、いまの悲しみも同時に解放されて癒されていく感覚に繋がっていきますよ。

グリーンの持つ意味合い

グリーンのもつ大きな意味合いとしては、ハートの癒しがありますが、そのほかにも、愛・夫婦愛・パートナーシップ・女神のような包容力・女性らしさ・フェミニンリーダーシップということなどがあります。

オリーブグリーンの意味合いとしては、希望の方向性・心の平和・過去の苦味を甘みに変容させる・浄化・クリアリング・理想を現実にすることなどがあります。
悲しみを癒していくということは、過去を乗り越えて新しい現実へ向かっていくという決意でもありますよね。

グリーンやオリーブグリーンのチャクラが活性化されている状態は、心も体もパワフルな時です。ですから、心を元気にしたい時は、グリーンやオリーブグリーンのカラーを取り入れてみましょう。
そして自分と向き合った時に、「この気持ちは、もう今の自分には必要がないものだな」と思うことができたのであれば、すんなりと過去の自分にさよならできるでしょう。

グリーンの宝石が私たちにもたらす癒し

グリーンの宝石は、とても上品なカラーであることから、古代より多くの人たちから愛されてきました。
エメラルドやグリーンガーネット、ペリドットなどの宝石は、愛を引き寄せるパワーストーンとして愛用されています。
特にエメラルドは、愛についてのパワフルなサポートもあり、結婚運や家族運の安定を願う時におすすめお宝石です。
恋愛など愛に関する問題で心が傷ついてしまった時は、愛のエネルギーが大きいエメラルドやグリーンガーネットの宝石を身につけることもおすすめです。
グリーン系の宝石は、愛のサポートとしてぜひ胸元につけることがオススメです。女神のような愛を持って、傷ついた心を優しく包み込んでくれるエメラルドやグリーンガーネットは、持ち主の心に優しく愛が浸透していくことをサポートしてくれます。
K10WG エメラルド ダイヤモンドネックレス

また、ペリドットは暗闇でも輝くと云われる所以から、道に迷った時に未来を示す希望の光となるようにという願いが込められてきたため、多くの人から「希望の宝石」として愛されてきました。
たとえ今、とても悲しい出来事があって心が打ちひしがれていても、必ず時間が心の傷を癒してくれます。
その癒しを暖かくサポートしてくれるのがペリドット。
自分を癒しながら、心を安定させつつ、希望の方向に進んでいくことができるように、ペリドットのネックレスを胸元に身につけてみましょう。
K10WG ペリドット&ダイヤモンド ネックレス

グリーンの宝石とダイヤモンドの組み合わせは、グリーンの愛をさらに増幅させてくれるという意味合いになるため、天からのパワフルな愛を受け取りながら、大きな癒しに繋がりますよ。

まとめ

悲しみを癒したい人のサポートをしてくれるグリーンやオリーブグリーンについてご紹介しました。
今まで、なかなか捨てきれなかった思いや、「許せない」と執着していた人や出来事をキレイに手放して、新しいスタートへ向かうためにも、グリーンやオリーブグリーンのサポートを借りながら、自分の気持ちを整理していきましょう。
希望の方向性を教えてくれるグリーンの宝石は、自分にとっての新しい道や、新たなチャレンジを教えてくれ、人生が希望をもって歩んでいけるものだとサポートしてくれますよ。