クリスマスは世界各国で習慣が少しずつ違います。ドイツではクリスマスが近づくと大規模なマーケットが開かれ、多くの人で賑わいます。雰囲気はとても幻想的で大人気のイベント。その評判は世界中に広がり、最近では日本でも12月になるとドイツマーケットを楽しめる場所が増えています。もし機会があればドイツの空気を体感できるクリスマスマーケットでロマンチックなひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか。
今回はドイツマーケットのポイントをお伝えしたいと思います。

夜空の下でいただく本場のグリューワイン

基本的にドイツマーケットは屋外での開催になります。日中から開催されているところもありますが、おすすめはやっぱり夜!クリスマスツリーのイルミネーションがムードを引き上げてくれます。冬の夜は空気が澄んでいるので、より光がキラキラと輝いて見えます。
そんなクリスマスツリーを見ながらいただくのがグリューワイン。いわゆるホットワインです。マグカップでいただく至福の一杯は身も心も温めてくれます。アルコールが苦手という方にはホットココアもおすすめ。その濃厚な甘さが寒さの中で引き立ちます。
併せていただきたいのが、ドイツらしいウィンナー。焼きたてで弾けるような食べ応えは満足感抜群。ハーブ入りもの等は本場のこだわりを感じるおいしさです。

クリスマスのお菓子に…シュトレンとレープクーヘン

ドイツマーケットにはプレッツェルやチュロスなど、屋台らしいフードがたくさんあります。日本のお祭り屋台とは全く違う雰囲気で、どこをとってもインスタ映えするようなものばかり。
中でもおすすめはドイツのお菓子です。日本ではクリスマスにケーキを食べるという人が多いのではないでしょうか。ですがクリスマスだからこれ!といったお菓子はないように感じます。デコレーションケーキの上にサンタクロースの砂糖菓子が飾られているものが一般的。味はチョコケーキからアイスケーキまで様々ですよね。
でもドイツではクリスマスにかけて少しずつ切り分けていただく「シュトレン」や飾りながら楽しむ「レープクーヘン」が主流です。

〇「シュトレン」
ラム酒の効いたドライフルーツがたっぷり入った生地を焼き上げたもの。フルーツの風味が日ごとに生地に移り、味の変化を楽しめるお菓子です。薄くスライスしていただきますが、ギュッと詰まった生地なので一切れでも十分なボリューム感があります。
〇「レープクーヘン」
蜂蜜とスパイスを効かせた生地を焼き上げたもの。かわいらしくアイシングが施されたものもあり一見クッキーのような形状ですがケーキの仲間。ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家はレープクーヘンで作られたものと言われています。

どちらも日持ちがするためクリスマスの前から楽しみ、少しずついただきます。
家族や友達とみんなで切り分けて食べるスイーツには格別のおいしさがあります。大切な人と過ごすクリスマスだからこそ、甘くてハッピーな気分になれるスイーツをいただきたいですね。

大規模なマーケットでは回転木馬がやってくることも

イベントによっては本場の回転木馬を見ることができます。日本の場合は遊園地で乗るイメージのメリーゴーランドですが、ドイツマーケットのものは移動式。表情豊かな木彫の馬や馬車がクルクルと回ります。見ていると回転が早い気もしますが、見掛けたらぜひ乗ってみてくださいね。木製の乗り物は味わい深く、きっと童心に返ることができるでしょう。
そのほかにも汽車や大きなくるみ割り人形など、子どもも喜ぶようなものが用意されている会場もあります。

ドイツの民芸品をゲットできるチャンス

クリスマスらしい雰囲気のイルミネーションの中でおいしいお酒と食事をいただくのがマーケットのメインですが、ぜひチェックしたいのがドイツ雑貨。海外旅行に行ったかのような気分でお気に入りのものを探すチャンスです。
本場はモミの木や生花、オーナメントや靴下などのクリスマス雑貨に始まり、食器、キッチン小物、芸術品から工芸品、こどものおもちゃ…。なんでもありの雑多感!日本のマーケットで出店されるのはその一部ですが、それでもワクワク感は十分に味わうことができます。スノードームやクリスマスのオーナメントなど訪れるたびに少しずつ集めるのもいいですね。

クリスマスにおすすめ!きらめく星のジュエリー

屋外で開催されるクリスマスマーケットはとにかく防寒対策が必須。しっかりと着込んでお出掛けください。コートやブーツ、ストール。そんな冬スタイルをワンランク上げてくれるのが耳元のピアスです。クリスマスツリーのイルミネーションを受けて、その夜は一段と輝きを増すことでしょう。

K18YG アメジスト&ホワイトトパーズ ピアス

クリスマスらしい星のピアス。まるでツリーの先端でキラキラと輝くスターのようなジュエリーです。特別感のある風合いがジュエリーの魅力。かわらしいモチーフでもグッと大人っぽい印象になります。

まとめ

吐息が白くなるような寒空の中、温かいグリューワインでホッと一息。家族、恋人、友達…。大切な人たちと楽しむひとときに、耳元の美しいピアスが寄り添います。その日の思い出はスタージュエリーのようにいつまでも輝き続けるでしょう。