スピリチュアルなことに携わっている人の中には、日々自分の心の浄化に意識的な人もいるでしょうが、多くの人はクリアリングや浄化ってよくわからないと思っているのではないでしょうか。

私たちは日々ストレス社会に生きており、自分の体が疲れるとともに、心にも疲れが溜まります。
私たちの心を浄化してクリアにしていくと、人生は大きく展開していくと言われます。
せっかくなら心の浄化をして、自分の人生をより良い方向へ進めていきたいと思いませんか?
そこで、日常でも取り入れやすい心の浄化をする方法をご紹介します。

心の浄化とは?

病気ではないのに、なんとなく体がだるく重いのに、病院へ行ってもはっきりとした診断名が出ない、そんな経験はありませんか?
実はこんな時は、自分のエネルギーバランスである「気」が乱れている可能性があります。
ストレスフルなこの時代に、気が乱れていない人の方が珍しいです。しかし、私たちの心と体は密接な状態にあり、心のエネルギーがなくなると、次第に体も元気がなくなります。「病は気から」と言う言葉があるように、私たちは気持ち次第で病気になることもあるのです。
ですから、心の浄化をすることは、体全体のケアにつながることになります。

心の浄化をするのはどんな時?

心の浄化って、具体的にいつすればいいの?と思うでしょうが、基本的には毎日心の浄化は必要です。
私たちの肉体に毎日垢が貯まるように、心にも毒素やネガティブエネルギーが蓄積されていくのです。
ですから、心の浄化は頻繁に行うことをおすすめします。

また、あなたの感情に、以下のような症状はありませんか?

・つい愚痴を言う
・攻撃性が目立つ
・嫉妬の感情が強い
・人から邪魔されたと思う
・パートナーとの喧嘩が多い
・人のことを否定することが多い
・何をしてもうまくいかないと思う
・気づけば人の悪口を言ってしまう
・お惣菜をよく食べることや、外食が多い
・何事においてもやる気が出ないまま眠ってしまう

上記の10個のうち2つ以上当てはまることがある人は、心のディープクレンジングをすぐにした方が良いでしょう。

今すぐに出来る対処法は、「自分の吐く言葉に気をつける」と言うことがあります。
また、運が悪い人は、ネガティブな言葉を吐いていると言う特徴もあります。ついマイナスな発言をしがちな人は、意識してマイナスな言葉を言わないように努力してみましょう。

運の良い人は、ポジティブな言葉を選んで使うようにしています。ここも、自分と他者への愛がこもっているところですね。
日本では「言霊」と言う言葉があるように、言葉には念や力が宿ると言われてきました。
今日から、自分が口にする言葉も意識してみましょう。

気が乱れる理由と対策方法

自分の心を健康に保ちたいと願いながらも、なぜいつも気が乱れてしまうのでしょう。
その理由は、あなた自身が、空気中に漂うネガティブなエネルギーに反応して取り込まれてしまっていることが原因です。
人から流されやすい人は、特にネガティブエネルギーに反応するように吸い込まれる傾向があります。

また、サイキックアタックといって、誰かから直接送られてくるマイナスの感情を乗せたエネルギーに影響される場合もあります。
いきた人間の想念や念は、自分が思っているよりもはるかに強いものです。少し前の時代までは、人間の想念が一番恐ろしいものだとされていましたが、その仕組みはいまも変わらずサイキックアタックとして残っています。

サイキックアタックから自分を守るためには、自分の体の周りにバリアを貼るイメージでオーラフィールドを保護しましょう。

・気が乱れそうな時の対策法
自分がネガティブになっている時や、サイキックアタックを感じる時などは、自分のオーラをクリアにする意味でも、お気に入りのアロマや香水をつけておくことをお勧めします。

好きな香りを纏うことは、オーラフィールドを保護するのにとても役立ちます。
良い香りのものは、高い周波数を放つため、低い周波数と共鳴することはありません。ですから、ネガティブエネルギーがやってきても、自動的に跳ね返してくれるのです。

香水もケミカルなものではなく、できるだけオーガニックに近い素材のものを選ぶようにすると良いでしょう。

塩による浄化

浄化のアイテムといえば、昔から塩が利用されており、風水でも、塩は浄化アイテムとして重宝されていますよね。
そこで、塩を日々の浄化アイテムとして取り入れる塩風呂に入ることをおすすめします。

塩はあらゆるものを清め浄化する力があるとされており、古来より宗教はもちろん、生活のあらゆるシチュエーションで、塩によるお清めやお祓いが行われてきました。

そんな塩をお風呂に中に入れると、手軽に体の浄化をすることが出来るのです。
クレオパトラや楊貴妃も、岩塩を使った塩風呂を楽しんでいました。

塩風呂の方法はとても簡単、1日の終わりのバスタイムに塩を入れてゆっくり入浴するだけです。浴槽に大さじ1杯のお塩を入れるだけでも浄化効果があると言われていますが、よりエネルギーデトックスをしたい人は、30gほどのお塩を湯船に入れて入浴しましょう。
塩を入れることで、体のデトックス作用が強まり、エネルギーをスッキリさせていくのです。

塩風呂に入れる塩は、精製された塩ではなく、岩塩などの天然の塩を使いましょう。
ローズソルトは、塩の中でも波動が高いお塩なので、洗浄力や浄化力に優れています。
ローズソルトを湯船に混ぜて、体に蓄積された汚れや心の痛みをデトックスしていきましょう。

アクアマリンでネガティビティを浄化しましょう

3月の誕生石であるアクアマリンは、その名の通り水とのつながりがある宝石です。水は心や感情とリンクするものであり、アクアマリンは心を洗う石とも言われるほど、感情、心の浄化力が高い宝石です。

精神状態が混乱している時など、アクアマリンの浄化力で急に意識がクリアになることもあります。
自分の中にあるやるせない感情、虚しい気持ち、寂しい気持ちなどを、ペールブルーのアクアマリンが優しく浄化してくれます。

心が沈みがちで元気のない人には、アクアマリンのネックレスがおすすめです。
アクアマリンのネックレスを身につけると、自分のハートが喜び、悲しみが浄化されて、胸を張って生きるようになります。
K10WG アクアマリン ネックレス

まとめ

心の浄化をしていくと、私たちの肉体はもちろん、私たちの存在である魂の浄化をすることになります。
私たちの日々のケアとして、体の浄化とともに、心の浄化を意識するようにして暮らすと、人生がより希望の方へと進み出します。
ご紹介した浄化の方法は、日常でも簡単に取り入れられるものばかりです。
心の浄化、今日から意識してみて下さいね。