私たちの悩みは大きく分けて3つあると言われます。
1つは健康のこと。もう1つは人間関係のこと。そして、あと1つはお金のことです。
この世界で生きていくためには、もちろんお金は必要なものです。だからこそ、お金のことで悩んでいる人はとてもたくさんいます。
そこで今回は、誰もが望む【金運アップ】のことについてご紹介します。

金運とは?

私たちの生活になくてはならないものと言われると、真っ先に「お金」と浮かぶ人も多いでしょう。
だからこそ、金運を上げたいと思う人が多いですよね。

そもそも金運とは「お金の循環、巡りが良くなるための運」のことです。
また、金運によく似たニュアンスの言葉に「財運」というものがありますが、こちらは名前の通り「財産を作り上げるための運」になります。
この金運と財運は生まれつきのものではなく、生活環境や自分の選択によって大きく変わっていきます。

また、金運と財運、どちらかがあればいいというものでもありません。
例えば、「お金を貯めたい」と思っている人が金運アップを望んでも、あまり効果は期待できません。
というのも、ただ単に金運アップ効果でお金がたくさん回ってくるようになっても、それ以上に出費が多くなってしまう可能性があります。
そこで「お金が巡ってくるけれども、お金が貯まりにくい」という現象が起きてしまうのです。

ですから、「お金持ちになりたい!」と思うのであれば、金運と財運のどちらもバランスよく上げていくことが大切になってきます。

金運・財運が良い人と悪い人の特徴とは?

金運や財運が良い人と悪い人は、次のような特徴があります。
あなたはどちらに多く当てはまるでしょうか?

金運・財運が良い人の特徴

・ケチでない
・無駄遣いはしない
・不満を言わない
・人の悪口を言わない
・しっかり自炊をする
・掃除をきちんとする
・衣食住の生活の基盤が整っている
・自己投資のためのお金を快く支払うことができる

金運・財運が悪い人の特徴

・ケチ
・愚痴が多い
・支払いが苦痛
・人に感謝しづらい
・お金についての心配が絶えない
・損得勘定がベースにある
・通帳の金額が減るとストレス
・自分にかけるお金はできるだけ我慢したい

どちらの方に当てはまるものが多かったでしょうか。
このチェックリストを見て、当てはまる方の数を比較することで、自分に金運や財運があるのかどうかを知ることができます。

金運・財運が良い人の特徴を見てみると、不満を言わないことや人の悪口を言わないこと、また、自炊や掃除についてのことなどが特徴に挙げられています。
これらは一見、金運には何も関係がないように思えてしまいますよね。
でも、実は心のあり方や衣食住の充実こそ、金運や財運を引き寄せるために大きなポイントになるのです。
特に生活の安定は金運や財運と大きく関係しており、生活が安定していないところには、次のお金は巡ってきません。
お金を引き寄せたいと思うのであれば、食事を作り掃除をするなど「衣食住」のことを大切にして、地に足をついた生活をしていきましょう。

そして、心のあり方にも意識を置くことが重要になります。
金運や財運が良い人・悪い人の特徴を見てみると、良い人の特徴の方が心の持ちようが軽く、人間的にも豊かだと感じないでしょうか。
実はこの心のあり方も、金運や財運を引き寄せるための大きなポイントになります。

なぜ金運をアップさせたいのか?目的を再確認しましょう

まずは、あなたがなぜ金運をアップさせたいと思ったのか、その理由について考えてみましょう。
金運アップを望んでいる場合、次のような理由が挙げられます。

・収入が少ないから
・貯金がなくて将来が不安だから
・やりたいことがあるのに、資金がないから

これらを見てみてもわかるように、金運をアップさせたいと思うとき、多くの理由は経済的状況が困難な場合が多いです。
そして、お金がないということで自信がなくなってしまっている人がとても多いのです。
実は、この自信がなくなってしまうマイナス思考が、お金を遠ざけてしまう一番の原因です。

金運アップを望むのであれば、まずは金運や財運を引き寄せるためのポジティブな気持ちを取り戻すことから始めましょう。

不足の概念を捨て去る

「お金がないという状況は不幸→自信がない」とつながってしまう人の特徴として、「不足している」という概念がとても大きいということがあります。
しかし、「不足している」という気持ちにフォーカスし続けると、現実にもお金に困窮している状況を引き寄せてきます。

金運をアップしてお金を引き寄せたいと思うのであれば、この不足の概念を取り払うことを意識しましょう。
そのためには、お金に対してのネガティブなイメージを払拭することが重要です。

お金に対するネガティブなイメージを捨てるためのおすすめ方法としては、支払いの時に「お金があった」という方へ意識をフォーカスすることです。

金運・財運がない人の特徴として、支払いを嫌がるという傾向があります。この支払いの場面で「支払うことができてよかった」という気持ちにフォーカスしていくように意識してみましょう。
「家賃を支払うことができた」「税金を支払うことができた」と思うことによって、「お金があったから支払うことができたんだ」という意識と喜びを作り上げていくのです。
この喜びこそが、次のお金を呼び寄せる原動力になります。
次に支払いの機会がやってきたら「支払うことができてよかった」と思うように意識してみて下さい。これを続けることで、金運や財運はかなり変化していきます。

金運と宝石の関係

心のあり方や衣食住を整えることが、金運アップにはとても大切。さらにそんな生活をサポートするために、宝石に願いをかけてみましょう。

金運や財運と宝石の関係は、古い歴史があります。
昔の王族たちや武将たちは、金運アップや財運アップなど総合運を高めるためのアイテムとして、宝石を大いに活用してきました。

金運を上げるためにおすすめと言われる宝石は、次の通りです。

・シトリン
・パール
・ブルーサファイア

宇宙の概念では、【お金=エネルギー】という法則があり、これらの宝石はエネルギーが非常に高い宝石としても知られています。
特にシトリンとパールは、お金を引き寄せたい人、お金から愛されたい人におすすめのジュエリーです。
K18YG シトリン フックピアス

また、お金が入ってきてもすぐに散財してしまう癖があってなかなかお金が貯められない人は、サファイアがおすすめです。
サファイアには大地とのつながりを強化し、冷静さを保つ作用がありますので、無駄遣いの欲を抑える効果が期待されます。
ついいらないものでも衝動買いしてしまう癖がある人は、サファイアのネックレスを身につけてみましょう。
K10WG サファイア ネックレス

まとめ

金運や財運をアップさせる宝石と、金運が良い人と悪い人についての特徴などをご紹介しました。
金運や財運は、自分の思い方や生活次第でどのようにも変えることができます。
今の経済状況が思わしくない人でも、自分の意識で好転させることも可能です。
まずは、不足の概念を取り去ることが大前提です。
そして、金運アップのためのお守り代わりに、パワーの強いジュエリーでエネルギーチャージをするのもおすすめですよ。