他色宝石と自色宝石

宝石の色について、ほとんどの宝石の発色原因は宝石本体に含まれている微量の不純物によります。例えば、赤色のルビーの色は微量に含まれるクロム元素に原因しています。青色のブルー・サファイアの色は微量に含まれる鉄元素とチタン元素に原因しています。このように宝石の本体に他から混入した微量成分によって発色している宝石は他色宝石と呼ばれています。
一方、ターコイズの青色の発色原因は銅元素によるものです。しかし、ターコイズの本体の成分を詳しく掘り下げると、銅元素は微量に含まれる不純物ではなく、銅元素は本体を構成している重要な一員であることが判ります。
このターコイズのように発色原因が微量に含まれる不純物ではなく、発色原因が本体の一部を構成している場合、この宝石は自色宝石と呼ばれています。宝石の中で自色宝石は少ないです。このターコイズとペリドット、アルマンディン・ガーネット、マラカイトなど限られています。
自色宝石は色の変化がほとんどない、という特徴があります。確かにターコイズに赤色やピンク色、紫色などは産出しません。ターコイズの本体が鉄元素を取り込むと、わずかに緑色味を帯びます。ターコイズの色の変化は、青色から緑色味を帯びた青色までに限られます。
ペリドットも緑色系が主体で、赤色やピンク色などは産出しません。アルマンディン・ガーネットやマラカイトも単一の色でしか産出しません。

スリーピング・ビューティ・ターコイズ

美しい青色を示すターコイズのひとつにスリーピング・ビューティ・ターコイズが挙げられます。このターコイズはアメリカのアリゾナ州にあるスリーピング・ビューティ鉱山から産出します。

この名前の由来は、鉱山がある山の形が「眠れる森の美女」に似ているからと言われています。
スリーピング・ビューティ鉱山の場所は右の地図に示した黒丸印の個所です。アリゾナ州や隣接するネバダ州、ニューメキシコ州、コロラド州はターコイズを産出する州です。

スリーピング・ビューティ・ターコイズは、鉄分やマトリックス(母岩)をほとんど含まないため、美しい青色で全体が均質という特徴があります。
美しい青色は、アルミニウムを多く含むと白っぽい青色となります。銅の割合が高くなると、濃い青色になります。スリーピング・ビューティ・ターコイズの青色は中間色の青空色が多いと言われています。

潜晶質

ターコイズの特性を解説する国内及び国外の多くの宝石専門書には、日本語では「潜晶質」、英語では「クリプト・クリスタリン」という言葉が出て来ます。
この潜晶質を掘り下げることは、ターコイズの本質を探ることにつながるように思われます。
潜晶質とは何でしょうか? 潜晶質とは次のようなことです。結晶の一粒一粒が非常に小さく、高倍率の光学顕微鏡でも検出しにくいサイズ(大きさ)であることです。
ターコイズはこの非常に小さい結晶粒の集合体なのです。微細結晶粒が寄せ集まったものですから、すべてが密になる訳ではありません。部分的に空隙が生じると推測されます。ターコイズの特性である「潜晶質」はしばしば「多孔質」となります。
多孔質とは微細な空隙が多いことです。確かにターコイズは多孔質なため、強度が低く、もろい性質を持っています。低品質のもろいターコイズは鉱山労働者達に「チョーク・ターコイズ」と呼ばれています。
潜晶質のターコイズは多孔質になることが多く、このようなターコイズは研磨や日常使用に適合しません。ですから、プラスチックなどを内部に注入して強度を向上させる必要があります。
また、ある程度の強度があっても、多孔質という特性を多少は持っていますので、水分や手の油脂が内部に入り込むことを防ぐ必要があります。それゆえ、ほとんどのターコイズは表面にワックスなどが塗布されています。
何も処理されてないターコイズもありますが希です。流通している90%から95%のターコイズは何らかの処理がされていると言われています。
ターコイズは潜晶質であり多孔質です。基本的に強度が低くもろいです。また極微細孔が存在します。ですから、日常使用に耐えるように強度を向上させ、変質を防止するため、あるいは艶(つや)を出すために何らかの処理が必要です。

マトリックス・ターコイズ

マトリックス(またはマトリクス)とは母岩の意味です。ターコイズが産出する周りの岩石や鉱物のことです。ターコイズは、既に存在した巨大な岩石の割れ目にターコイズの成分を含む雨水が染み込み、濃縮して生成されると考えられています。
ですから、ターコイズが単体で産出することもありますが、多くの場合、周りの母岩を取り込むことがほとんどです。
カット(切断、研磨)されたターコイズのごく一部に褐色の母岩が見られる場合や全面にわたって母岩が分布している場合もあります。
ターコイズの全面に道路網のように母岩が分布している場合、日本語では網入りトルコ石またはネットトルコ石と呼ばれています。道路網が全面に均等に分布しているターコイズは、アメリカで高く評価されています。このようなターコイズはスパイダー・ウェブ・ターコイズと呼ばれています。スパイダーはクモ(蜘蛛)の意味、ウェブは巣の意味です。
青空色を背景にして褐色あるいは黒色の母岩が、クモの巣のように規則正しくはないですが、道路網のように分布しているターコイズは美術作品のような見映えがあります。
多くの天然宝石に共通していることがあります。カットされたひとつひとつの石の外観が異なることです。ターコイズもひとつひとつの石に個性があります。ひとつひとつの石の顔が異なります。