友達の結婚式にお呼ばれしたけど初めて参加するので服装に合うマナーの良いアクセサリーがなにかわからない…

これから結婚式に参加する方の中にはこういったお悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・マナー違反のアクセサリーってなに?
・結婚式のネックレスは光るものがだめ?
・シルバーのアクセサリーは大丈夫?

初めてゲストとして参加する方は結婚式のアクセサリーマナーについてわからないことが多いのは無理もありません。
そこで今回はまだ結婚式に参加したことがない方に向けて結婚式にふさわしい服装をするための正しいアクセサリーについてご紹介します。

結婚式で避けたほうがいいアクセサリー

そもそも結婚式の主役は自分ではないことを念頭にアクセサリー選びをするようにしましょう。以下から、結婚式で避けたほうがいいアクセサリーについてご紹介します。

派手すぎる・花嫁より目立ってしまうもの

結婚式のゲストとして参加する際、避けたほうがいいアクセサリーは新婦よりも目立ってしまうものを身につけてしまうことはNGです。特に派手すぎるものや花嫁と被ってしまうものなど無駄にキラキラしてしまっているアクセサリーはマナー違反となります。
結婚式の華々しい雰囲気にそぐわない、フォーマルな印象を損なうアクセサリーを着用してしまっていると品が無く、周りからの自分の評価を下げてしまうことになってしまうため、気をつけるようにしましょう。

ブランドが目立つもの

ブランドのロゴなどが目立ってしまうアクセサリーは結婚式で避けるようにしましょう。ブランドもののロゴが大きく入っているネックレスなどを身につけていると全くわきまえていないゲストと見られてしまうかもしれません。
ブランドもののアクセサリーは確かに素敵で自分の着こなしを楽しむことができますが、結婚式という上品な場に似合わないものは控えるようにしましょう。

カジュアルすぎるもの

私服で着用するようなカジュアルすぎるアクセサリーは結婚式ではNGとなります。結婚式で私服で訪れるような人はおそらくほとんどいませんが、お出かけをするようなファッショナブルなアクセサリーを身につけていると浮いてしまうことは間違い無いのでカジュアルすぎるアクセサリーを着用するのは避けましょう。

アクセサリーそれぞれのNG

次にそれぞれのマナー違反のアクセサリーについてご説明し、フォーマルな結婚式という場でも着用できるジュエリーをそれぞれご紹介します。

ネックレスは光るものがNG

ネックレスは宝石やラメなどで光ってしまうものはNGとなります。また、無難な黒っぽいものも存在感が出てしまうためあまりよろしくありません。
しかし、上品な輝きをもつパールや一粒のダイヤのネックレスなどは品位を損なわないアクセサリーなのでマナー違反とはなりません。夜の結婚式では2連や3連のネックレスにして豪華な印象にアレンジすることも可能です。
無難なネックレスを着用したい方にはこちらのフォーマルなネックレスがオススメです。
K18 ベネチアンチェーン ネックレス

 

ピアス・イヤリングはつけすぎない

ピアスやイヤリングは耳につけすぎると花嫁よりも派手になりすぎてしまう可能性があるのでNGとなります。
耳から垂れてしまうような悪目立ちするものや複数のピアスをつけすぎてしまうと新婦よりも目立ってしまうため、控えるようにしましょう。また、揺れるピアスは「縁起が悪い」「家庭が安定しない」といったジンクスがあり、あまり式などの場では良く無いとされます。しかし、当日の自分の服装やヘアスタイルなどに合ったピアスやイヤリングを身につけることがなによりもベストとなります。
どんな場でも合わせやすいピアスをお選びしたい方にはこちらのピアスがオススメです。
K18YG フープピアス 18金 ゴールド

 

派手なブレスレットや時計はNG

結婚式場で腕に派手なブレスレッドや時計を身につけてしまっていると、マナー違反となります。中でも時計は結婚式ではふさわしく無いのでつけないようにしましょう。
ブレスレッドは花嫁が着用するような生花などがついたものは避け、シルバーや光りすぎないゴールドなど華奢なものでまとめることがオススメです。
心葉 ルビー ホワイトトパーズ フラワーブレスレット K10

結婚式は昼と夜でマナーが違う

花嫁よりも目立ちすぎてしまう派手なアクセサリーは好ましくありませんが、夕方〜夜の二次会等のお呼ばれには少しおめかししたアクセサリーを着用してもマナー違反となることはありません。
一般的に昼のお呼ばれでは光らない無難なものを、夕方・夜の部では輝くものを着用するのがマナーとなっています。夜のお呼ばれでは、花嫁よりも派手なものは避けたほうが良いですが、昼間に着用したアクセサリーよりも華やかなものを身につけることができます。
ダイヤモンドのネックレスは縁起が良く、友人や花嫁との楽しい時間を過ごすことができる二次会で着用すると、自分の祝福の気持ちを暗に含めながらゴージャスな雰囲気に身を包むことができますのでオススメです。
心葉 ダイヤモンド フラワーネックレス K10